検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-09-29 / 日本史 / 学内講座コード:230203

東国戦国史概説【秋】

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
10月 1日(土)~12月 3日(土)
講座回数
4回
時間
13:00~14:30
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
12,650円
定員
30
その他
ビジター価格 14,432円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

【目標】
・戦国時代の関東平野ではいかなる政治的展開があったかを学びます。
・武将や城館など基本的な名称を把握し、関東の政治史および社会の変遷を理解することをめざします。

【講義概要】
戦国時代の始まりとされる応仁の乱・享徳の乱の時代から、戦国時代の終焉までを通史的に講義しています。本講座では、2022年度春講座を踏まえて、太田道灌が活躍した15世紀後半を中心に関東の戦国時代を概観します。また実地見学も取入れ、体験的に戦国時代を理解する回も設けます。

【各回の講義予定】
第1回 2022/10/ 1(土) 山内上杉家の城館
第2回 2022/10/15(土) 太田道灌と江戸
第3回 2022/11/26(土) 深大寺城の実地見学
第4回 2022/12/ 3(土) 石神井城と練馬城

備考

【ご受講に際して】
◆第3回講義(11月26日)にて、実地見学を予定しております(詳細は講義中にお知らせいたします)。移動に時間がかかりますので、お申込みの際は、前後に時間の余裕をお持ち下さい。
◆実地見学は現地集合、現地解散となります(交通費別途ご負担願います)。
◆天候などの都合により、講座内容の順序を変更する場合があります。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 齋藤 慎一
肩書き 東京都江戸東京博物館学芸員
プロフィール 明治大学大学院文学研究科博士後期課程(中退)、史学博士。吉川弘文館『中世東国の領域と城館』・歴史文化ライブラリー『中世武士の城』・『日本城郭史』、東京大学出版会『中世東国の道と城館』、講談社現代新書『中世を道から考える』、高志書院『歴史家の城歩き』など、中世東国社会をさまざま事象から考える
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.