検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-10-19 / 宗教・哲学:その他教養 / 学内講座コード:401072

「哲学カフェ」にようこそ!ぶらり《哲学》の森へ ―哲学を知る・読む & 楽しむ:シーズン< XI 秋>―

主催:武蔵野大学 地域交流推進課武蔵野大学 三鷹サテライト教室(東京都)]
問合せ先:武蔵野大学 地域交流推進課 TEL:042-468-3222
開催日
10月20日(木)~12月15日(木)
講座回数
3回
時間
10:00~11:30
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
6,000円
定員
25
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

【講座内容】
「哲学って何だろう?」と思われている皆様、この講座はこの疑問から始まります。どうしても哲学は難しいイメージがありますが、一緒に考えながら「哲学しましょう」。コロナ禍によって、世界は激動の時代を迎えました。生きる意味を模索する「哲学カフェ」では、Covid-19とこの世界の閉塞感の中で、「哲学すること」の大切さを実践していきます。西洋哲学だけでなく、日本・東洋の空間に目線を広げて、壮大な歴史的背景と大哲学者たちの数々の著書に立ち向かっていきます。毎回の講座においては、日常の中にある哲学的なテーマを設定して、哲学者の生涯と著作をわかりやすく具体例として取り上げ、その言説を読みながら、耳を傾けていきます。ここは、「哲学」を見聞きして、楽しく自然に「哲学する」空間です。いわば気楽に入れる「カフェ」のような場所です。私は“哲学へのナビゲーター”役として、講義をします。そして、皆様と一緒に談論しながら、「哲学する」時間(講義+談義)をじっくりと過ごしましょう!哲学に興味があれば、途中参加も大丈夫です。令和4年度シーズン?・秋は、「コロナの時代の哲学」を根底にして、「フランス哲学の地平」をテーマに、哲学散策を続けていきます。

【講座スケジュール】
第1回10月20日(木) 哲学散策:「フランス哲学の地平」(1)
 ―第26章:フランス哲学とは?―     
+Pause-Cafe <カフェ・タイム・談論>
 〔*毎回の講義で一人の哲学者・テキストにフォーカスしていく〕
第2回11月17日(木) 哲学散策:「フランス哲学の地平」(2)
 ―第27章:「フランス哲学の展開 その1―     
+Pause-Cafe <カフェ・タイム・談論>
第3回12月15日(木) 哲学散策:「フランス哲学の地平」(3)
 ―第28章:「フランス哲学の展開 その2―     
+Pause-Cafe <カフェ・タイム・談論>
≪なお、授業内容については、進む展開によって、差異が生じますが、その都度、ご提示していきます。≫

備考

※日程、講座内容の変更、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 久富 健
肩書き 本学名誉教授
プロフィール 早稲田大学大学院文学研究科修了。1990年本学准教授。
学生部長・教務部長などを歴任。2012年から2019年3月まで本学教授。
専門:フランス語・フランス哲学および思想史(特に18世紀フランス哲学)
著書:『ジャン=ジャック・ルソー』(共著) 『かんたんフランス文法小辞典』など
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.