検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-08-31 / 宗教・哲学:その他教養

民俗伝承学から日本文化を読む2 ~神社の起源と歴史~

主催:國學院大學エクステンションセンター國學院大學 オンライン講座(東京都)]
問合せ先:國學院大學エクステンションセンター TEL:03-5466-0270
開催日
令和4年
第1回:10月5日
第2回:10月19日
第3回:11月9日
第4回:11月30日
第5回:12月7日
講座回数
全5回
時間
14:30~16:00
講座区分
後期 
入学金
5,000円
受講料
11,000円
定員
 - 
補足
資料を請求する

講座詳細

國學院大學は日本民俗学を創始した柳田國男とその学問をよく理解し協力して本学に民俗学の講座を開設した折口信夫という二人の巨人が教授を勤め後進を指導した大学です。その二人がもっとも大きな研究関心を抱いたのは日本の神々と祭りについてでした。そんな偉大な先人には遠く及ぶべくもありませんが、その民俗学つまり民俗伝承学の視点から、今回は拙著『日本の神社の起源と歴史』(吉川弘文館、2021年)が刊行されたのを機に、神社の起源とその歴史について、文献史学と考古学の貴重な研究成果に学びながら民俗伝承学の資料情報の解読方法を活用して読み解き、その歴史世界について解説してみることにします。  

第1回 平安時代の祭祀と神社(2)-八幡信仰と祇園信仰-  
第2回 荘園鎮守社から武士団の氏神へ-紀伊國隅田荘と隅田八幡宮-   
第3回 郷村の神社と領主支配(1)-吉川氏・毛利氏の支配下で-
第4回 郷村の神社と領主支配(2)-吉川氏・毛利氏移封の後に-    
第5回 若狭のニソの杜-神社の原点と新嘗の祭-

備考

テキスト:『神社の起源と歴史』新谷尚紀著 吉川弘文館 2,000円(本体価格) 2021年

講師陣

名前 新谷尚紀
肩書き 國學院大學元教授・博士(社会学)
プロフィール
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.