検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-03-03 / その他教養

体系的に学ぶ楽しみ方Ⅰ 「少年の心の闇」を題材に

主催:八洲学園大学八洲学園大学(WEB)(東京都) / 八洲学園大学(横浜)(神奈川県)]
問合せ先:八洲学園大学 公開講座担当 TEL:045-317-4401
開催日
2017年6月11日(日)
講座回数
1回
時間
13:00-14:00
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
2,000円
定員
 - 
その他
一般2,000円(税込)
本学学生:500円(税込)
卒業生:500円(税込)
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

八洲学園大学は必須科目がないので自由に選択して学ぶことが出来ます。好きなことを学べるという意味では非常に有意義な取り組みであるでしょう。しかし、例えばバイキングに置き換えて考えてみましょう。好きなものばかりを食べると栄養が偏ってしまいます。すなわち、せっかく学んでも求められている理解に至らない、消化不良に終わってしまうことがあります。そこで今回は、法学(刑事法)及び政策学関連科目を例に挙げて、体系的に学ぶとどんな楽しみ方、多角的に見ることができるかについて簡単に紹介します。
例えば一般的な法学部は、1年次「法学」「刑法総則」「民法総則」「憲法(人権)」「商法総則」、2年次「刑法各論」「物権法」「憲法(統治)」「新会社法」、3年次以降「刑訴法」「民訴法」「比較憲法」「有価証券法」「消費者保護法」「刑事政策」「犯罪者処遇法」「法社会学」等と法を学ぶ上で基本になる科目を学び修得した上で発展科目を学ぶ傾向にある。最近は、「犯罪学」「刑事政策」を1年次から受講可能になっているケースも見かけます。
法学関連科目は、体系的に学ぶ方が理解も深まっていきます。本講座では、「犯罪と心理」で扱う『少年非行の今昔』『少年の闇』と「現代社会と少年非行」で扱う『少年法概論』や「犯罪と法」「刑事政策」「法社会学」を題材にして体系的に学ぶ楽しみ方についてお話をしていきます。
※2018年3月10日までオンデマンド配信

【講座詳細・お申込み先】
http://www.yashima.ac.jp/univ/extension/course/2017/04/post-512.html

備考

【この講座の受講対象】
学びに興味のある方 
これから入学を考えている方 
法学科目に興味のある方
どなたでも

講師陣

名前 小関 慶太
肩書き 八洲学園大学 生涯学習学部 専任講師
プロフィール 1981年生まれ、道産の浜っ子(北海道生まれ、横浜育ち)

八洲学園大学 生涯学習学部 専任講師
正規担当科目:「現代社会と少年非行」「犯罪と心理」「刑事政策」「犯罪と法」
中央大学法学部 インストラクター

■詳細
http://www.yashima.ac.jp/univ/about/information/teacher_koseki.php

公開講座では、市民に対する刑事法教育(・法教育)や高校生やその保護者も楽しみながら学べる講座を展開しています。また本学正規テキスト科目補助講座、大学生向けの知識を高める講座等を開講しています。学ぶ楽しみは知らないことを知ること、さらに自分なりの面白味を見つけることです。大学に入学して学ぶことに躊躇してしまうけれども、まず学びの第一歩として公開講座で一緒に学んでみませんか。

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.