検索:

トップ > 講座詳細

資料請求リスト



講座詳細情報

申し込み締切日:2017-03-03 / その他教養

超入門シリーズ  何かと話題の裁判員制度

主催:八洲学園大学八洲学園大学(WEB)(東京都) / 八洲学園大学(横浜)(神奈川県)]
問合せ先:八洲学園大学 公開講座担当 TEL:045-317-4401
開催日
08月06日
講座回数
1回
時間
11:10-12:00
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
1,000円
定員
 - 
その他
一般:1,000円(税込)
八洲学園大学学生: 500円(税込)
補足

講座詳細

裁判員制度は、2004年5月に法律が成立し、2009年5月21日より施行され実施されてきました。裁判員裁判対象事件(第一審)は、2010年は1797件であったが2014年には、1393件と対象事件は減りつつある。2014年第一審判決では7件の無罪判決、2件の強盗致死罪で死刑判決、23件の無期懲役刑判決(内、17件が強盗致死罪)である(『犯罪白書(H27版)』より)。また少年事件において、第一審裁判員裁判で死刑判決であった事案が最高裁判所まで争われたものの棄却により死刑確定となった。

 本講座では、市民が参加しやすい制度設計をどうしたらいいのか。話題になっているニュースなどより制度を見ていき、何が問題なのか、受講者とともに考えてみたく思います。
※2017年3月10日までネット配信(オンデマンド受講可能)

【講座詳細・お申込み先】
http://www.yashima.ac.jp/univ/extension/course/2016/07/post-461.html

備考

【この講座の受講対象】
どなたでも
初学者向け

講師陣

名前
小関 慶太
肩書き
プロフィール
<現職>
八洲学園大学 生涯学習学部 非常勤講師
(担当科目:「犯罪と法」「犯罪と心理」「福祉と法」「学校における人権」)
中央大学法学部 インストラクター

<専門>
少年法、刑事政策、刑事法

<略歴>
中央学院大学法学部、桐蔭横浜大学大学院法学研究科修士課程、同博士後期課程(刑事法分野)所定単位取得満期退学を経て現職。

<教歴>
目白大学『犯罪学入門』講義内「裁判員制度」担当講師(2014年)
八洲学園大学公開講座講師(2015年~)
中央大学法学部インストラクター(2015年~)

<所属学会>
日本犯罪社会学会、 日本刑法学会、日本司法福祉学会、日本更生保護学会、比較法学会
情報ネットワーク法学会、日本刑事政策研究会

<社会活動>
千葉県我孫子市教育委員会文化課 あびこ市民ミュージカル制作委員、実行委員(2002-2004)
千葉県我孫子市教育委員会文化課 文化事業スタッフ(2004-2005)
日本犯罪社会学会 渉外委員会事務局委員(2008-2012)
日本犯罪社会学会 研究委員会事務局委員(2011-現在)
日本犯罪社会学会 渉外広報委員会事務局委員(2015-現在)

<主要論文>
「少年の刑事責任における一考察」(『桐蔭論叢』、2007年)
「裁判員制度における少年刑事裁判に関して一考察」(『桐蔭論叢』、2010年)
「不定期刑意義と量刑基準位説の一考察」(『JCCD』、2015年)他

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

Copyright 2010 Second Academy CO.,LTD All rights reserved.
セカンドアカデミー スペシャルサンクス