検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-02-02 / 世界史 / 学内講座コード:740309

イタリア史を知る ― 自然環境と文化

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター オンライン講座(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
2月 4日(金)~ 2月25日(金)
講座回数
3回
時間
10:30~12:00
講座区分
数回もの 
入学金
8,000円
受講料
8,910円
定員
30
その他
ビジター価格 10,246円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・古代以来の歴史を通観することにより、イタリアという国の成り立ちに対する理解を深める。
・地域的な多様性に富むイタリアの社会を歴史的に理解する力をつける。
・自然環境が人々の生活と歴史にいかなる影響を与えるかについて、イタリアという特定の地域の歴史を通じて理解する力をつける。

【講義概要】
イタリアは国土としては決して大きな国ではありませんが、海と山が織りなす豊かな自然環境と、古来より数多くの民族が行き交ってきた歴史のために、地域ごとに変化に富んだ多様な文化を有します。この講座では、イタリアのさまざまな地域の人々が、その美しくもあり、ときにはきわめて過酷でもある自然環境といかに向き合って歴史を作ってきたかを、食文化や「風土病」、自然災害といったさまざまなトピックを取り上げてお話しします。

【各回の講義予定】
第1回 2022/ 2/ 4(金) オリーブ・ブドウ・柑橘類 地中海の伝統的農業
第2回 2022/ 2/18(金) ペラグラとマラリア 北と南の風土病
第3回 2022/ 2/25(金) 地震国イタリア 人々はいかに立ち向かってきたか

備考

【ご受講に際して】
◆休講が発生した場合、補講日は3月4日(金)を予定しております。
◆Zoomウェビナーを使用したオンライン講座です。
◆お申込みの前に必ず「オンラインでのご受講にあたって」をご確認ください。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 北村 暁夫
肩書き 日本女子大学教授
プロフィール 1959年東京生まれ。東京大学文学部西洋史学科卒業、同大学院人文科学研究科西洋史学専攻博士課程中退。専門分野は、イタリア近現代史、ヨーロッパ移民史。著書・編著に、『ナポリのマラドーナ』(山川出版社)、『イタリア史10講』(岩波新書)、『近代ヨーロッパと人の移動』(編著、山川出版社)などがある。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.