検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-01-09 / その他教養 / 学内講座コード:140789

ジャーナリストたちが語る現代社会諸問題

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
1月11日(火)~ 3月 1日(火)
講座回数
8回
時間
14:45~16:15
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
23,760円
定員
30
その他
ビジター価格 27,324円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講義概要】
本講座では、政治、経済、国際問題、医療、スポーツの分野・領域において、それぞれに精通した専門性の高いジャーナリストたちが登壇し、オムニバス形式で授業を展開します。これまで培ってきた取材活動をベースに、現代社会が抱える諸問題などについて、ジャーナリスト目線で解説・考察をいたします。

【各回の講義予定】
第1回 2022/ 1/11(火) どうなる米中対立
第2回 2022/ 1/18(火) 世界の中の日本
第3回 2022/ 1/25(火) 差別と報道
第4回 2022/ 2/ 1(火) 性と生~境界から見える世界
第5回 2022/ 2/ 8(火) 政治報道と記者クラブ
第6回 2022/ 2/15(火) 新聞の未来
第7回 2022/ 2/22(火) 新型コロナウイルスパンデミック2年~私たちが学んだこと
第8回 2022/ 3/ 1(火) はやぶさ2から火星へ 宇宙探査取材最前線

備考

【ご受講に際して】
◆国内、世界情勢の変化によって、講座内容が変更になることがあります。
◆各授業回において、異なったテーマを、幅広く取り上げます。
◆休講が発生した場合の補講日は、3/8または3/15となります。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 及川 正也
肩書き 株式会社毎日新聞社・論説委員
プロフィール 早稲田大学政治経済学部卒業後、1988年毎日新聞社入社。政治部で政局や外交・安全保障を長く担当。ワシントン特派員、北米総局長としてオバマ大統領、トランプ大統領を誕生させた2度の大統領選を現地で取材した。論説副委員長を経て日本外交・国際政治担当の論説委員。
名前 磯崎 由美
肩書き 株式会社毎日新聞社・東京本社代表室長
プロフィール 1989年、早稲田大学第一文学部卒、毎日新聞社入社。東京、大阪社会部を中心に、事件・災害報道や様々な社会的課題(教育、福祉、貧困、虐待、性犯罪など)を取材。2017年4月から19年4月まで社会部。19年5月から21年3月まで編集編成局次長。同年4月より現職。
名前 高塚 保
肩書き 株式会社毎日新聞社・デジタルメディア局長
プロフィール 1990年毎日新聞社入社。甲府支局などを経て政治部。政治部では官邸クラブ、自民党クラブ、野党クラブ、外務省クラブなどで取材。2015年から社長室。広報を担当しつつ、新規事業の社内公募制度を立ち上げる。ベンチャー企業との協業、出資なども経験。2019年4月政治部長。2021年4月から現職。
名前 永山 悦子
肩書き 株式会社毎日新聞社・医療プレミア編集長兼論説室
プロフィール 1991年毎日新聞社入社。大阪本社、和歌山支局、前橋支局などを経て、文系出身ながら2002年から科学環境部と医療福祉部で15年間、医学・医療、生命倫理を中心に取材。05年に文部科学省記者クラブを担当したときから宇宙航空研究開発機構(JAXA)の取材を始め、医療福祉部では「がん大国白書」の長期連載を担当した。21年から現職。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.