検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2021-12-20 / 芸術・文化 / 学内講座コード:930406

【オンデマンド】日本美術 秘められたメッセージ

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 中野校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
12月22日(水)
講座回数
4回
時間
10:30~12:00
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
7,920円
定員
99
その他
ビジター価格 7,920円
補足
講座を申し込む 資料を請求する

講座詳細

【目標】
・伝統文様や吉祥画題など、日本美術を見る上での「約束事」を知る。
・作品が生み出された背景や隠されたテーマに目を向ける。

【講義概要】
現代を生きる私たちにはピンと来なくても、日本美術には暗号のようにメッセージが隠されているかもしれません。ただの動物や花の絵が実は幸せを願うものであったり、描かれた人物のポーズや持ち物、衣装の柄に何かの物語が秘められていたり。作品が生み出された背景や隠された意味がわかれば、日本美術はさらに奥深いものになるでしょう。

備考

【ご受講に際して】
◆この講座は
2021年度 春期 「日本美術 秘められたメッセージ」 (05/29~06/19 土曜日、全4回)
で開講した講座のアーカイブ講座になります。
◆途中映像音声の乱れるところがありますがご了承ください。
◆オンデマンド講座のため講義内容に関する質疑は受付けいたしかねます。あらかじめご了承お願いいたします。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 新江 京子
肩書き 早稲田大学講師
プロフィール 東京都生まれ。早稲田大学大学院博士後期課程満期退学。専門分野は日本絵画史、特に近世の京都画壇。論文に「若冲画と大岡春卜の画譜―版本学習と「物に即する」画の考察」(『美術史』第161号)、「伊藤若冲の歌仙絵を読み解く」(『美術史研究』第50冊)ほか。
講座を申し込む 資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.