検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2021-12-20 / 日本史 / 学内講座コード:930216

【オンデマンド】即位できなかった皇子たち

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター オンデマンド(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
12月22日(水)
講座回数
6回
時間
10:30~12:00
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
11,880円
定員
99
その他
ビジター価格 11,880円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・日本古代における皇位継承、特に即位できなかった皇子たちについて分析し、古代国家の特質を考えます。

【講義概要】
『古事記』『日本書紀』をはじめ、日本古代の歴史書には、天皇(または大王)として即位できなかった皇子(または王子)に関する記事が、数多く残されています。それら、「即位できなかった皇子たち」のなかには、「残念な」では済まされない苛烈な未来が待っていた人物も多かったのです。その政治的背景を探ることによって、日本古代、ひいては日本という国そのものの特質に迫ることのできる可能性も秘められています。この講座では、記紀の伝承時代から、律令制成立期、律令制下、さらには平安時代の摂関期から院政期にかけての、即位できなかった皇子(王子)たちの政治的背景を探求し、日本古代国家の本質に背後から迫ることを目標とします。


【各回の講義予定】
第1回 2021/ 8/25(水) 大王天智と建王・大友王子・川島王子・施基王子
第2回 2021/ 8/25(水) 天武天皇と草壁皇子・大津皇子・高市皇子・忍壁皇子・磯城皇子・穂積皇子・舎人皇子・長皇子・弓削皇子・新田部皇子
第3回 2021/ 8/25(水) 文武天皇と広成(広世)皇子
第4回 2021/ 8/25(水) 聖武天皇と安積親王・基王
第5回 2021/ 8/25(水) 光仁天皇と他戸親王
第6回 2021/ 8/25(水) 桓武天皇と早良親王・伊予親王

備考

【ご受講に際して】
◆この講座は
2021年度 春期 「即位できなかった皇子たち」 (04/06~06/22 火曜日、全6回)
で開講した講座のアーカイブ講座になります。
◆途中映像音声の乱れるところがありますがご了承ください。
◆オンデマンド講座のため講義内容に関する質疑は受付けいたしかねます。あらかじめご了承お願いいたします。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 倉本 一宏
肩書き 国際日本文化研究センター教授
プロフィール 1958年生まれ。東京大学大学院人文科学研究科国史学専門課程博士課程修了。博士(文学、東京大学)。専門は日本古代政治史、古記録学。著書に『戦争の日本古代史』『内戦の日本古代史』(講談社現代新書)、『蘇我氏』『藤原氏』『公家源氏』(中公新書)、『皇子たちの悲劇』(角川選書)、『古事談』(角川ソフィア文庫)など。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.