検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2021-11-15 / その他教養 / 学内講座コード:130797

宇宙科学観測が明かす宇宙と素粒子の謎

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
11月17日(水)~12月 8日(水)
講座回数
4回
時間
14:45~16:15
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
11,880円
定員
30
その他
ビジター価格 13,662円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・宇宙の進化と素粒子の密接な関係についての基礎的理解を目指す。

【講義概要】
宇宙がビッグバンとよばれる爆発現象により始まり、素粒子や力の創生を経て、膨張するとともに星や銀河が形成されて現在の宇宙が成立しているとされている。現在の物質優勢の宇宙がどのように形成されたのか、宇宙の進化において不可欠な役割を果たしている暗黒物質や暗黒エネルギーとは何かについて、これまでの観測結果に基づく理解を概論的に解説する。

【各回の講義予定】
第1回 2021/11/17(水) 宇宙の始まりと進化
第2回 2021/11/24(水) 宇宙の階層構造
第3回 2021/12/ 1(水) 宇宙における物質と反物質
第4回 2021/12/ 8(水) 暗黒物質と暗黒エネルギー

備考

【ご受講に際して】
◆講義には一部、専門的な内容(高校生程度の物理学)も含まれます。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 鳥居 祥二
肩書き 早稲田大学名誉教授
プロフィール 1948年京都生まれ 京都大学理学部物理学科卒業後、同大学院理学研究科物理第二学専攻博士課程単位取得満期退学。博士(理学・京都大学)。専門分野は、高エネルギー宇宙物理学の観測的研究。論文(査読付)約200編のほか、著書に、『宇宙の観測III第3章宇宙線』(共著)(日本評論社)、訳書に、『宇宙はこうして始まりこう終わりを告げる』(白揚社)などがある。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.