検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2021-10-28 / その他教養 / 学内講座コード:130788

中国人の思考回路 ー「スジ」の日本、「量」の中国

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
10月30日(土)
講座回数
1回
時間
13:00~18:00
講座区分
1回もの 
入学金
8,000円
受講料
8,910円
定員
30
その他
ビジター価格 10,246円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・中国人の「ものの見え方」を理解する
・中国人の立場に立って考えられるようになる
・「中国人の思考法」をビジネスに活用するヒントを得る

【講義概要】
日本人は「スジ(こうあるべき)」を基本に物事を考える傾向が強いのに対し、中国人は「べき論」よりも「現実的な影響の大きさ」、つまり「量」の概念を基本に考える習慣が強いという特徴があります。日本のお店はお客の購入金額に関わらず丁寧に接しますが、中国の店では購入金額の大小で応対は違います。それは「べき論」と「量」という発想の差によるものです。このような観点から、豊富な事例を元に中国人の思考回路を読み解きます。

備考

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

※講座時間内で途中休憩をはさみます。

講師陣

名前 田中 信彦
肩書き 亜細亜大学講師、早稲田大学商学学術院 ビジネス・ファイナンス研究センター 日中ビジネス推進フォーラム研究員
プロフィール 1983年早稲田大学政治経済学部卒。1990年代初頭から中国での人事マネジメント領域で活動。リクルート中国プロジェクト、ファーストリテイリング(ユニクロ)中国事業などに参画。日中両国の企業、経営者のコンサルタント、アドバイザーとして活躍中。著書に「スッキリ中国論 スジの日本、量の中国」(日経BP社)などがある。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.