検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-01-30 / スキル / 学内講座コード:340807

対立する意見を調整するスキル、メディエーション基礎講座 コンフリクト・マネジメント実践編

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 中野校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
2月 1日(土)~ 2月 8日(土)
講座回数
2回
時間
10:30~16:30 ※途中昼休み、適宜休憩をはさみます。
講座区分
数回もの 
入学金
8,000円
受講料
23,760円
定員
15
その他
ビジター価格 27,324円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・意見や利害の対立を調整し、当事者同士が問題解決できるように支援する話し合い(メディエーション)の考え方とプロセスを理解する。
・メディエーションに必要なマインドとコミュニケーション・スキルの基礎を習得する。
・人間関係、コミュニケーションに影響を及ぼす様々な感情や行動についての理解を深める。

【講義概要】
部下と上司の立場の違い、部署の違いによる意見や解釈の違い、地域での利害対立や男女間の感情のもつれなど、お互いが主張し合うだけでは対立が激化する場面は無数にあります。メディエーションは、「対立する二者の間に第三者が介入して支援する」ことを意味します。
メディエーターは、以下を実現する建設的な対話のためのファシリテーターの役割を果たします。
・お互いに双方の意見を深く聞く
・意見の食い違いの背景やお互いのニーズを明確にする
・勝ち負けの発想を乗り越え、Win-Winの解決案を生み出す
本講座ではメディエーションの理念、プロセス、コミュニケーション・スキルを紹介し、様々なアクティビティを通じて課題と取組み、メディエーターのスキルを身に着けます。これは、職場や地域社会、家族間等、多様なシチュエーションで、関係の回復と理解を助ける、極めて有効で高度なスキルです。

【各回の講義予定】
第1回 2020/ 2/ 1(土) メディエーションを知る
第2回 2020/ 2/ 8(土) メディエーション実習

備考

【ご受講に際して】
◆軽い身体運動なども行いますので、動きやすい服装でいらしてください。
◆コンフリクト・マネジメントやアサーティブ・コミュニケーション等の受講経験のある方の次のステップとしておすすめします。
◆ファシリテーションやコーチングのさらなるステップ・アップに最適です。

【テキスト・参考図書】
テキスト
『人と組織を強くする交渉力(第3版)』(自由国民社)(ISBN:978-4426120870)

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 鈴木 有香
肩書き 早稲田大学紛争交渉研究所招聘研究員
プロフィール 東京都生まれ。明治大学、関西大学大学院などの教壇に立ちながら、外資系、日系企業、行政機関、各団体にて、「協調的問題解決」、「リーダーシップ」、「メディエーション」などのトレーニングを行う。主な著書としては、『交渉とミディエーション:協調的問題解決のためのコミュニケーション』(三修社)、『人と組織を強くする交渉力』(自由国民社)、『漫画異文化手習い帳』(コトコト)などがある。
資料を請求する
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.