検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-02-20 / 法務 / 学内講座コード:340802

弁護士が教えるビジネス法務 ― 改正民法のポイント

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 中野校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
2月22日(土)~ 2月29日(土)
講座回数
4回
時間
(13:00~14:30、14:45~16:15)
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
15,840円
定員
24
その他
ビジター価格 18,216円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
会社・団体に勤める社会人、及び独立開業を考えている方を対象に、2020年4月から施行される予定の改正民法の重要ポイントを理解して、今後予想される取扱いの変更に慌てずに対応できるようにすることを目標とします。

【講義概要】
民法成立後120年ぶりと言われる世紀の大改正が、2017年6月に公布されました。改正民法は、2020年4月1日に施行される(効力が発生する)予定です。
民法は、日々の生活やビジネスにとても関わりの深い法律であり、この改正により、現在の取扱いが大きく変わることが予想されます。この改正における重要な論点を、全4回にわたって取り上げます。今後、取扱いが変更されると思われる点等、ポイントを絞って具体的に講義をしたいと考えています。

【各回の講義予定】
第1回 2020/ 2/22(土) 民法改正の概要・時効・法定利率
第2回 2020/ 2/22(土) 契約の成立と解除
第3回 2020/ 2/29(土) 民法改正の不動産取引への影響
第4回 2020/ 2/29(土) 典型契約~契約類型ごとの改正点~

備考

【ご受講に際して】
◆この講座は1日2コマ、全2日で行われます。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 佐藤 亮
肩書き 早稲田リーガルコモンズ法律事務所 弁護士
プロフィール 1981年山形県生まれ。早稲田大学商学部卒業後、立命館大学法科大学院修了。弁護士。企業法務を専門とする法律事務所で、渉外法務、コンプライアンス関連法務、知的財産法務等を広く手掛けた後、2015年1月に現事務所パートナー就任。
名前 竹内 彰志
肩書き 早稲田リーガルコモンズ法律事務所 弁護士
プロフィール 早稲田リーガルコモンズ法律事務所パートナー弁護士(第二東京弁護士会所属)。早稲田大学法学部大学院法務研究科修了。専門分野は、相続、遺言、婚姻関係・LGBT支援など生活に密着した案件のほか、法案・条例制定、ロビイング支援。著作物「価格転嫁・表示に関する契約・営業上の留意点」(税務弘報61巻6号)他。
名前 福島 健史
肩書き 早稲田リーガルコモンズ法律事務所 弁護士
プロフィール 1986年福岡県生まれ。福岡県立修猷館高校卒業、早稲田大学国際教養学部卒業後、同大学院法務研究科修了。再生可能エネルギーやソーシャルグッドビジネスに対する法務サポートを中心に対応をしている。外資系大手証券会社に出向経験もあり、英語案件の対応も行っている。
名前 齊藤 裕也
肩書き 早稲田リーガルコモンズ法律事務所 弁護士
プロフィール 1981年山梨県生まれ。中央大学法学部法律学科卒業後、旧司法試験合格。中小企業庁認定経営革新等支援機関所属。銀行・金融法務、企業コンプライアンス、企業間取引・契約法務、不動産の流動化・証券化、不動産取引・紛争案件を専門的に取り扱い、中小企業の創業・経営支援、事業再生、事業承継等の分野にも注力している。
名前 水橋 孝徳
肩書き 早稲田リーガルコモンズ法律事務所 弁護士
プロフィール 1983年神奈川県生まれ。早稲田大学法学部、早稲田大学大学院法務研究科を卒業したのち、2009年に弁護士登録。現在、早稲田リーガルコモンズ法律事務所パートナー弁護士。取扱い分野は、一般民事、家事、刑事、中小企業法務など多岐にわたる。弁護士会や他士業者団体での講師経験多数。
資料を請求する
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.