検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-01-30 / その他教養 / 学内講座コード:340713

カンブリア紀の不思議で楽しい古生物たち

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 中野校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
2月 1日(土)~ 2月29日(土)
講座回数
4回
時間
15:00~16:30
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
14,770円
定員
20
その他
ビジター価格 16,552円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・生命の進化史における「大事件の一つ」として知られる「カンブリア爆発」の知識を楽しく学ぶことが目的です。
・講座修了時には、化石に関する地質学や古生物学の基礎を理解できるようになることをめざします。

【講義概要】
生命の歴史において“初の本格的な弱肉強食世界”となったカンブリア紀。人気のアノマロカリスをはじめ、多くのカンブリア生物を紹介。また、いわゆる「カンブリア爆発」に関する最新情報を紹介します。
講義では、化石やレプリカなどの貴重な標本を使用します。標本によっては、実際に回覧するなどして、自分の手で触って、肌でその質感などを感じることが可能です。また、当日配付するテキストとお手持ちのスマートフォンを利用して、AR(拡張現実)のアノマロカリスを用いた講義も行う予定です。
最終日には、樹脂を使ったさまざまな海洋古生物の化石レプリカづくりにもチャレンジします。

【各回の講義予定】
第1回 2020/ 2/ 1(土) アノマロカリス最新事情
第2回 2020/ 2/15(土) カンブリアの多様で楽しい古生物たち
第3回 2020/ 2/22(土) カンブリア爆発最新事情
第4回 2020/ 2/29(土) 海の動物の化石レプリカ作成講座

備考

【ご受講に際して】
◆受講料にはテキスト代(2019年2月上梓予定の講師新刊『アノマロカリス解体新書(仮)』)およびレプリカ作成費が含まれます。テキストは初回に教室で配付いたします。
◆必須ではありませんが、AR(拡張現実)を利用するためスマートフォンをお持ちください。

【テキスト・参考図書】
テキスト
『アノマロカリス解体新書(仮)』(ブックマン社)※受講料にはテキスト代が含まれています。初回に教室で配付いたします。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 土屋 健
肩書き オフィス ジオパレオント代表、サイエンスライター
プロフィール 金沢大学大学院博士前期課程修了。修士(理学)。科学雑誌の編集者を経て現職。古生物に関する著作多数。2019年、サイエンスライターとして初めて日本古生物学会貢献賞を受賞。著書・執筆記事などはhttp://www.geo-palaeont.com/news.html
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.