検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-02-11 / 哲学 / 学内講座コード:340508

仏典を読む ― 唯識思想の展開 ―

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 中野校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
2月13日(木)~ 3月 5日(木)
講座回数
4回
時間
10:30~12:00
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
11,880円
定員
54
その他
ビジター価格 13,662円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・「お経」には何が書かれているのでしょうか。この講座では、仏典に関する基礎知識を学ぶとともに、仏典を現代語訳で読みながら、そこに説かれる思想について理解を深めてゆきます。

【講義概要】
釈尊(ブッダ)の教えは弟子たちに継承され、その一部は大乗仏教に結実しました。中国を経て日本に伝えられた仏教は、ほとんどすべてが大乗仏教です。
仏教では人間の「こころ」を探求し、そこに苦しみの原因や、安らぎに至る道があることを解き明かしてきました。なかでも大乗仏教の「唯識」という思想は、人間の認識がいかに過去の経験や自我の影響を受けているかということを、心の深層まで掘り下げて追究しています。
この講座では、唯識思想を大成した瑜伽行派の著作の要文を読みながら、アーラヤ識や三性など唯識独自の学説がどのように発展したのかについて概説します。

【各回の講義予定】
第1回 2020/ 2/13(木) こころの構造・アーラヤ識縁起 ―『解深密経』を読む
第2回 2020/ 2/20(木) こころの変化・三性三無性 ―『摂大乗論』を読む
第3回 2020/ 2/27(木) こころの転換・転識得智 ―『唯識三十頌』を読む
第4回 2020/ 3/ 5(木) 唯識思想と如来蔵思想 ― 五姓各別と悉有仏性

備考

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 吉村 誠
肩書き 駒澤大学教授
プロフィール 1969年東京都生まれ。早稲田大学大学院卒業。専攻分野:中国仏教、唯識学。著書:『中国唯識思想史研究―玄奘と唯識学派―』(大蔵出版)。編著:『玄奘三蔵と薬師寺』(薬師寺)。訳書:『続高僧伝I』(大蔵出版)など。
資料を請求する
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.