検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-01-06 / 哲学 / 学内講座コード:340507

神社とその信仰

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 中野校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
1月 8日(水)~ 2月12日(水)
講座回数
6回
時間
15:00~16:30
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
17,820円
定員
42
その他
ビジター価格 20,493円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・神社の起源が分かる。
・祭と神事が分かる。
・本殿や拝殿などの建築や見どころが分かる。

【講義概要】
神社の信仰は仏教伝来(538年)のはるか以前から存在する我が国固有の信仰です。本講座では神社の起源や役割、その存在意義などについて総合的に解説していきます。神社と寺院はどのような違いがあるのか、祭神や御神体、本殿と拝殿の建築様式、鳥居や玉垣の意味、神社で行われている祭や神事の意味、神仏習合した神社など幅広い観点から日本の神社とその信仰形態を読み解いていきます。また、神社の成立に関わる神話や伝説、各神社にまつわるエピソードなども交え、写真や図版なども使って分かり易く解説していきます。神社巡りがより楽しくなる講座を目指します。

【各回の講義予定】
第1回 2020/ 1/ 8(水) 神社の起源
第2回 2020/ 1/15(水) 神社建築について
第3回 2020/ 1/22(水) 神社の見どころ
第4回 2020/ 1/29(水) 神社のランキング
第5回 2020/ 2/ 5(水) 神社と仏教
第6回 2020/ 2/12(水) 由緒ある神社一〇選

備考

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 瓜生 中
肩書き 文筆家
プロフィール 1954年東京都生まれ。早稲田大学大学院修了(東洋哲学専攻)。仏教・神道・日本思想の研究、執筆活動を行い現在に至る。著書に『古寺社巡りの愉しみ』(ベストセラーズ)、『古建築の見方・楽しみ方』(PHP研究所)、『知っておきたい日本の神話』(角川学芸出版)、『仏教入門』(大法輪閣)など多数ある。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.