検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-01-07 / 芸術 / 学内講座コード:340403

「能」を知る

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 中野校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
1月 9日(木)~ 3月 5日(木)
講座回数
6回
時間
13:00~14:30
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
17,820円
定員
24
その他
ビジター価格 20,493円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
「能」はどのようにして見れば良いのか。現役の能楽師が実演を交え解説します。古典芸能の「能」が舞台芸術として今日まで演じ続けられている基を理解していただければと思います。

【講義概要】
「能」の舞台に接すると、ステージの演劇を見るのと違い、戸惑うことが多々あるかと思います。役者の体の備え・歩き方。背景装置の無い舞台面。幕も照明も使わない舞台の進め方。楽器の人たちの掛け声……などなど。講義のみで解き明かすのではなく、教室にミニ舞台を設定し、実演を取り入れて、受講者の方にも参加していただきながら、解明してまいります。今回は、文武二道の武将として平家物語に語られる、平忠度の能を取り上げます。

【各回の講義予定】
第1回 2020/ 1/ 9(木) 能「忠度」について:平家物語と能
第2回 2020/ 1/16(木) 能「忠度」の解読:能のしくみ
第3回 2020/ 1/30(木) 能「忠度」の解読:修羅能について
第4回 2020/ 2/13(木) 【実演】「能の杖」
第5回 2020/ 2/20(木) 能「忠度」の解読:夢幻能について
第6回 2020/ 3/ 5(木) 【実演】「忠度」

備考

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 櫻間 金記
肩書き 能楽師 シテ方金春流
プロフィール 1944年東京都生まれ。國學院大學史学科卒業。公益社団法人能楽協会シテ方金春流。重要無形文化財総合指定保持者。「金記乃會」・「轍の会」主宰。著書『能と義経』(光芒社)、著作「能の旅」(獨協大学)・「能と身体」(藤原書店)がある。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.