検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-01-18 / 世界史 / 学内講座コード:340322

イタリア史を知る

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 中野校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
1月20日(月)~ 2月17日(月)
講座回数
5回
時間
10:30~12:00
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
14,850円
定員
24
その他
ビジター価格 17,077円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・ヨーロッパ史に関する基本的な知識を身につける。
・古代以来の歴史を通観することにより、イタリアという国の成り立ちに対する理解を深める。
・周辺地域との関連に着目することにより、ヨーロッパ・地中海世界という、より広い文脈の中でイタリア史を理解する力をつける。
・地域的な多様性に富むイタリアの社会を歴史的に理解する力をつける。

【講義概要】
イタリア半島とシチリア島は、古代ローマ帝国の崩壊以降、さまざまな政治体(国家・地域権力)に分裂した状態にありました。それが今日のような一つの国家になったのは19世紀半ばのことに過ぎません。この「古くて新しい国」であるイタリアの歴史を、ローマ帝国の崩壊の時期から現代まで概観します。その際に、イタリアがヨーロッパ・地中海世界の動向と密接に結びついていたことと、豊かな地域的多様性を育んできたことを強調しながら、イタリア史におけるいくつかの転換点に特に焦点をあてて論じていきます。

【各回の講義予定】
第1回 2020/ 1/20(月) ローマ帝国の崩壊から中世世界へ 多様性の萌芽
第2回 2020/ 1/27(月) 中世盛期からルネサンスへ 栄光の時代
第3回 2020/ 2/ 3(月) 近世のイタリア 大国のはざまで
第4回 2020/ 2/10(月) 19世紀のイタリア 統一の光と影
第5回 2020/ 2/17(月) 20世紀のイタリア 独裁から民主的共和国へ

備考

【テキスト・参考図書】
テキスト
『イタリア史10講』(岩波新書)(ISBN:978-4004317661)

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 北村 暁夫
肩書き 日本女子大学教授
プロフィール 1959年東京生まれ。東京大学文学部西洋史学科卒業、同大学院人文科学研究科西洋史学専攻博士課程中退。専門分野は、イタリア近現代史、ヨーロッパ移民史。著書・編著に、『ナポリのマラドーナ』(山川出版社)、『近代イタリアの歴史』(編著、ミネルヴァ書房)、『イタリア史10講』(岩波新書)などがある。
資料を請求する
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.