検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-01-23 / その他教養:その他実用 / 学内講座コード:240628

人生100年時代の年金活用と資産運用 財政検証を踏まえて考える老後資金作り

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
1月25日(土)~ 1月25日(土)
講座回数
1回
時間
13:00~16:30 ※途中休憩をはさみます。
講座区分
1回もの 
入学金
8,000円
受講料
5,940円
定員
30
その他
ビジター価格 6,831円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講義概要】
長寿化の最大の支えは終身でももらえる公的年金。しかし「年金はあてにならない」などと否定的な論調も目立ちます。そうした中で2019年8月、5年に1度の年金の財政検証が発表されました。その結果はどうだったのか。それを踏まえてどんな老後資金作りをすればいいのか。繰り下げによる損得や年金の増やし方など公的年金のフル活用の注意点を考えます。同時に長期国際分散投資の効果や外貨投資の注意点など、自助努力による老後資金作りのノウハウも解説します。

備考

【ご受講に際して】
◆本講座は、これまでの同講師担当講座をもとに、その後の知見を加えて解説します。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 田村 正之
肩書き 日本経済新聞編集委員
プロフィール 日本経済新聞社編集委員、日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、ファイナンシャルプランナー(CFP認定者)、著書に「老後貧乏にならないためのお金の法則」「はじめての確定拠出年金」など。田村優之の筆名で小説も執筆し開高健賞。経済小説「青い約束」は13万部突破。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.