検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-02-04 / 哲学 / 学内講座コード:240505

神のあり方からみるヒンドゥー教入門

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
2月 6日(木)~ 2月27日(木)
講座回数
4回
時間
13:00~14:30
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
11,880円
定員
30
その他
ビジター価格 13,662円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・ヒンドゥー教の特徴について知る。
・インド思想の思考傾向について理解する。
・最高神のあり方とその理論について考察する。

【講義概要】
ヒンドゥー教は、時代・地域ごとに様々に展開していき、一つの宗教とみなすには困難なほど多様性に富んでいます。その発展の中で、多種多様な思想を包含し、精緻な理論をも築き上げてきました。一見すると多神教にも見えますが、最高神を究極的で根本的な実在とし、その最高存在と人間存在との同一性を説きます。この講座では、ヒンドゥー教の特徴や神話、そして最高神がどのように考えられていたのか、概観します。

【各回の講義予定】
第1回 2020/ 2/ 6(木) ヒンドゥー教の成り立ちと特徴
第2回 2020/ 2/13(木) ヴィシュヌ神と化身
第3回 2020/ 2/20(木) シヴァ神の両義性
第4回 2020/ 2/27(木) 最高神のあり方とその理論

備考

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 三澤 祐嗣
肩書き 東洋大学東洋学研究所奨励研究員
プロフィール 東洋大学大学院文学研究科仏教学専攻博士後期課程修了。東洋大学、東海大学、早稲田大学、朝日カルチャーセンター横浜校で非常勤講師を勤める。専門はインド哲学、ヒンドゥー教。研究論文「インド思想における世界構成原理の研究―サーンキヤ思想を中心として」など。
資料を請求する
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.