検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-01-05 / 哲学 / 学内講座コード:240501

シルクロードと仏教東漸史 天竺、ガンダーラ、西域、長安、洛陽まで

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
1月 7日(火)~ 3月10日(火)
講座回数
8回
時間
10:30~12:00
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
23,760円
定員
30
その他
ビジター価格 27,324円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・大乗仏教の成立と仏像の始まりを知る。
・シルクロードと中国への仏教伝来を学ぶ。
・中国で成立した八宗派を理解する。

【講義概要】
ギリシャ、ペルシャなどの影響を受けた大乗仏教は、西域地方から中国中心部の長安と洛陽に東漸し、八宗派が成立しました。この中国仏教が日本に伝わり(AD538)以後日本の仏教文化、芸術が花開くことになります。天竺からガンダーラ地方に、さらに中国に伝えられた仏教は、竺法護、鳩摩羅什、法顕、玄奘などの経典翻訳によって中国に広まっていき、敦煌、龍門、雲崗の仏教芸術へ多大な影響を及ぼしていきます。インドに学んで45年間、シルクロードの現地を調査した成果をふまえ、天竺に法を求めた三蔵法師らの足跡と、天竺から中国に仏法を伝えた天竺僧らの苦難の姿を学んでいきます。

【各回の講義予定】
第1回 2020/ 1/ 7(火) 釋尊の死
第2回 2020/ 1/14(火) アーガマの成立
第3回 2020/ 1/21(火) 大乗経典の成立
第4回 2020/ 2/ 4(火) 第三結集とアショカ王
第5回 2020/ 2/18(火) 仏像の発生
第6回 2020/ 2/25(火) シルクロードと仏教美術
第7回 2020/ 3/ 3(火) 世界遺産の仏像群
第8回 2020/ 3/10(火) 八宗の成立

備考

【ご受講に際して】
◆本講座は八丁堀校2015年度冬講座「シルクロードと仏教東漸史」を改編し、新たに構成したものです。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 田中 成明
肩書き 国際マンダラ協会会長、大日寺住職
プロフィール 1947年生まれ。宗立伝灯学院卒。1968年高幡不動尊金剛寺に出家得度。後京都大覚寺、奈良薬師寺で学ぶ。1970年から1975年までインドで修行。1978年渡米、ニューヨークに曼荼羅寺開設。1982年からEU10ヶ国に伝道し欧米の大学で仏教と書道の講座をもっている。著書『神通力』『密教の神髄』『虚空藏求聞持法』など多数。書家。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.