検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-03-05 / 芸術 / 学内講座コード:240411

ロンドンの必見博物館 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展の「ツウ」な見どころ案内

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
3月 7日(土)~ 3月 7日(土)
講座回数
1回
時間
13:00~16:30 ※途中休憩をはさみます。
講座区分
1回もの 
入学金
8,000円
受講料
5,940円
定員
50
その他
ビジター価格 6,831円
補足
講座を申し込む 資料を請求する

講座詳細

【目標】
・現地を訪れ見学する際に、有用な知識を身につける。
・イギリスの歴史文化に対する理解を深める。

【講義概要】
2020年3月3日から国立西洋美術館にて開催の「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」を取り上げご紹介いたします。本展の一番の見どころ、目玉作品はゴッホの世界的名画《ひまわり》にちがいありませんが、それ以外にもイギリス初の国立美術館であるナショナル・ギャラリーならではの、イギリス美術の知られざる名画が何枚も来日します。本講座では、17世紀のアントニー・ヴァン・ダイク、18世紀のジョシュア・レノルズ、そして19世紀のジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナーら、主としてイギリスの画家の作品群に焦点をあて、近代イギリス文化史および美術史の流れにそくして、本展のちょっと「ツウ」な楽しみ方をご提案したいと思います。

備考

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 齊藤 貴子
肩書き 早稲田大学講師・上智大学大学院講師
プロフィール 早稲田大学教育学部英語英文学科卒、同大学院教育学研究科博士課程修了後、助手を経て現職。専門は近代イギリス文学・文化。主として詩と美術の相関を研究。『ラファエル前派の世界』(東京書籍)、『英国ロマン派女性詩選』(国文社)等著訳書多数。最新刊に『イギリス恋愛詞華集―この瞬間を永遠に―』(研究社)。
講座を申し込む 資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.