検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-02-03 / 芸術 / 学内講座コード:240410

宗教改革とバロック美術 ― 4人の画家たち

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
2月 5日(水)~ 2月26日(水)
講座回数
3回
時間
10:30~12:00
講座区分
数回もの 
入学金
8,000円
受講料
8,910円
定員
50
その他
ビジター価格 10,246円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・芸術鑑賞をより味わい深く楽しむ。
・そのために必要なことがらを理解し身につける。
・西洋文化の大きな流れをつかむ。
・絵画鑑賞のポイントを知る。

【講義概要】
西洋美術史は、無数の画家たちによって作られてきまし た。そしてその中には、大きな変化をもたらした画家が幾人かいます。 彼らについて知ることは、美術の大きな流れを把握することにつなが り、また彼らを生み出した社会の動きを理解することにもつながります。 本講座ではまず、美術に大きな変革をもたらした宗教改革と美術への影響を見ます。続いて、具体的に4人の画家をとりあげ、バロック美術とはなにかを見ていきます。皆さんの今後の美術鑑賞と異文化理解がより豊かなものになるための一助となれば幸いです。

【各回の講義予定】
第1回 2020/ 2/ 5(水) 宗教改革と美術
第2回 2020/ 2/19(水) カラッチとカラヴァッジョ
第3回 2020/ 2/26(水) ブリューゲルとフェルメール

備考

【ご受講に際して】
◆2/12(水)は、講師の都合により休講となっています。補講は2/26(水)に行います。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 池上 英洋
肩書き 美術史家・東京造形大学教授
プロフィール 1967年広島生まれ。東京芸術大学卒業・同大学院修士課程修了。日本文藝家協会会員。
著書に『レオナルド・ダ・ヴィンチ』(小学館)、『ルネサンス 歴史と芸術の物語』(光文社)、『神のごときミケランジェロ』(新潮社)、『西洋美術史入門』『レオナルド・ダ・ヴィンチ 生涯と芸術のすべて』(筑摩書房)など。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.