検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-02-16 / 芸術 / 学内講座コード:240402

日本の伝統芸能~能を学ぶ 『平家物語』を題材とした能

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
2月18日(火)~ 3月10日(火)
講座回数
4回
時間
10:30~12:00
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
11,880円
定員
30
その他
ビジター価格 13,662円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・能とその典拠とされている『平家物語』それぞれの内容を理解する。
・『平家物語』をどう利用して、能独特の表現法が確立されているか理解する。
・能の映像を見て、その表現を理解する力を身に付ける。

【講義概要】
世阿弥は『平家物語』を典拠として、武士の亡霊が登場する修羅能の名作を数多く作っている。本講座では、世阿弥作の本格的な修羅能三曲を取り上げる。〈頼政〉〈実盛〉〈忠度〉である。平家語りの世界がどのように能舞台上に立体化されているか分析し、武士の亡霊が登場する能に対して、世阿弥がどのような考えを持っているのか明らかにしたい。典拠の物語も紹介しつつ、能の特色を解説し、舞台映像で確認する方法をとる。最後に全体を通して世阿弥の修羅能の特色をまとめたい。

【各回の講義予定】
第1回 2020/ 2/18(火) 能〈頼政〉
第2回 2020/ 2/25(火) 能〈実盛〉
第3回 2020/ 3/ 3(火) 能〈忠度〉
第4回 2020/ 3/10(火) 世阿弥の修羅能の特色

備考

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 三宅 晶子
肩書き 奈良大学教授
プロフィール 1953年愛知県生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士課程後期単位取得満期退学。博士(文学)。専門は中世日本文学(特に能楽)。著書に『世阿弥は天才である』(草思社)、『歌舞能の確立と展開』・『歌舞能の系譜』(ぺりかん社)などがある。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.