検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-01-30 / 世界史 / 学内講座コード:240350

社会人のための必修教養講座 中国文明史の謎を解く

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
2月 1日(土)~ 2月 1日(土)
講座回数
1回
時間
13:00~18:00 ※途中休憩をはさみます。
講座区分
1回もの 
入学金
8,000円
受講料
8,910円
定員
30
その他
ビジター価格 10,246円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・中国の文明史を多元性という新たな視点で見ることができる。
・異文化交流の史実で多民族の「共生」を知る。

【講義概要】
「長江文明」は第五の文明であったのか?日本への影響は?始皇帝の力はなぜそれほどまでに強大であったのか?楼蘭王国はなぜ砂漠に消えたのか?。「万里の長城」と年間降雨量の関係は?その壁を越えられた時、中国では何が起きたのか?想像の産物と言われた「シャングリラ」はどのように発見されたか?
文明史の壮大なスケールの中で、新たに復元的視点で中国文明の原点を見、文明史から今日への啓示について考える。

備考

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 葉 千栄
肩書き 東海大学教授
プロフィール 上海生まれ。早稲田大学大学院政治研究科修士課程修了。東アジアの文化・政治・経済に関する講義を行うかたわら、日中・米中関係、中国の政治経済を分析するジャーナリストとして活躍中。著書に「リアルチャイナ」(ダイヤモンド社)「チャイナビックバン」(アークコミュニケーションズ)など。
資料を請求する
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.