検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-02-20 / 日本史 / 学内講座コード:240231

江戸時代を楽しむ 映画を通して江戸時代を深く理解する

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
2月22日(土)~ 2月22日(土)
講座回数
1回
時間
13:00~18:00 ※途中休憩をはさみます。
講座区分
1回もの 
入学金
8,000円
受講料
8,910円
定員
80
その他
ビジター価格 10,246円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・参勤交代という制度を理解する。
・改易と転封について理解する。
・赤穂事件を経費の使い方から理解する。

【講義概要】
近年、江戸時代を舞台とする映画が人気である。これらは、江戸時代について深い知識があれば、そのフィクションの部分も含めてもっと楽しめると思う。そこで本講義では、『超高速!参勤交代』『引っ越し大名!』『決算!忠臣蔵』の3映画を素材に、参勤交代という制度、江戸幕府の改易と転封政策、赤穂事件の経済的側面をそれぞれ解説していく。
(1)超高速!参勤交代
映画『超高速!参勤交代』を素材に、参勤交代の制度を解説する。
(2)引っ越し大名!
映画『引っ越し大名!』を素材に、改易・転封について解説する。
(3)決算!忠臣蔵
映画『決算!忠臣蔵』を素材に、赤穂事件を経費の面から読み解く。

備考

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 山本 博文
肩書き 東京大学史料編纂所教授
プロフィール 1957年岡山県生まれ。東京大学卒。同大学院修了。東京大学史料編纂所教授。専門は日本近世史。文学博士。1992年、『江戸お留守居役の日記』で第40回日本エッセイスト・クラブ賞を受賞。著書は『忠臣蔵の決算書』『歴史をつかむ技法』『歴史の勉強法』『流れをつかむ日本史』など。テレビ・ラジオ出演も多数。
資料を請求する
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.