検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-01-28 / 日本史 / 学内講座コード:240202

邪馬台国からヤマト王権へ

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
1月30日(木)~ 2月27日(木)
講座回数
5回
時間
10:30~12:00
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
14,850円
定員
50
その他
ビジター価格 17,077円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・邪馬台国からヤマト王権の成立までの歴史を考える

【講義概要】
本講座は、古代王権の歴史的諸段階に留意して、それらの経緯、背景、意義について学んでいきます。二世紀から五世紀に至る我が国の歴史は、『古事記』『日本書紀』に伝承として残されていますが、同時代資料として信頼できる中国の史書や金石文によれば、そうした伝承とは異なる歴史の流れが復元できます。今回は稲荷山鉄剣銘にみえる五世紀の「ワカタケル大王」の時代までをわかりやすく解説します。

【各回の講義予定】
第1回 2020/ 1/30(木) 卑弥呼没後の王権―古墳祭祀の出現と箸墓―
第2回 2020/ 2/ 6(木) 神功紀外交記事と七支刀
第3回 2020/ 2/13(木) 高句麗広開土王碑文の解読
第4回 2020/ 2/20(木) 倭の五王と天下観
第5回 2020/ 2/27(木) ワカタケル大王の列島支配

備考

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 仁藤 敦史
肩書き 国立歴史民俗博物館教授
プロフィール 国立歴史民俗博物館研究部教授。博士(文学 早稲田大学)。専門は日本古代史(王権論、都城制成立過程の研究)。主な著書に、『古代王権と支配構造』(吉川弘文館)など。NHKの歴史番組『さかのぼり日本史』出演。集英社版「マンガ日本の歴史」監修担当。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.