検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-01-05 / 英語(中級~) / 学内講座コード:143032

アメリカの今を知る―10の地域に暮らす人々の特性から―〔中級〕【継続】

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
1月 7日(火)~ 3月 3日(火)
講座回数
8回
時間
10:40~12:10
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
23,760円
定員
20
その他
ビジター価格 27,324円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・受講生一人ひとりが英文読解力を鍛える。
・語彙を増やしながらアメリカの地域の特徴を学ぶ。
・アメリカの現在を英語で語り合う練習をする。

【講義概要】
現在のアメリカを、10の異なる文化圏に分けて分かりやすく進んでいきます。地図を使いながら、政治、経済、人種、宗教、文化、食べ物、スポーツなどから、そこに暮らす人々の特性を浮き上がらせます。ニューイングランド、ニューヨーク、アパラチア、インダストリアル北部、南部、ハートランド(中西部、草原地方)、アウトウエスト(ロッキー山脈、乾燥地)、サウスウエスト(南西部)、パシフィック北西部、ハワイの順番で進みます。
本講座では、アメリカの各地域に今どんな出来事が起こっているかを取り上げます。現在メディアで取り上げられているトピックを見て、それらは何故課題になっているのか、いつから課題になっているのか、どのような影響があるのかを考えます。クラス内のディスカッションでは、一つの見方にとらわれず、受講生それぞれの異なる解釈、見解、雑談を歓迎します。アメリカ人、アメリカの地方をより深く理解できると思います。

備考

【ご受講に際して】
◆講義は主に英語で行います。
◆クラス内のディスカッションはリラックスした雰囲気で行いますので、事前準備等は必要ありません。英文プリントを事前配付しますので、不安がある方は一度目を通してきていただくこともできます。ご自身のレベルで発言できるようにしますので、あまり難しく考えず参加してください。
◆春から冬までの1年間で、順番に各地域を学習します。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 James M. Vardaman
肩書き 早稲田大学名誉教授
プロフィール アメリカ生まれ。専門はアメリカ文化。著書に『アメリカ黒人の歴史』(NHK 出版)、『アメリカの小学生が学ぶ歴史教科書』(ジャパンブック)、『毎日の英文法』(朝日新聞出版)、『日本現代史増補改訂版』(IBC パブリッシング)、『シンプルな英語で話す日本史』(ジャパンタイムズ)。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.