検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-01-07 / 英語(中級~) / 学内講座コード:143030

「大草原の小さな家」原作とアメリカ文化の裏表〔中上級〕【継続】 ローラ・インガルス・ワイルダー作品を読む

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
1月 9日(木)~ 2月27日(木)
講座回数
8回
時間
14:45~16:15
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
31,680円
定員
15
その他
ビジター価格 36,432円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・アメリカ児童文学を読む。
・ドキュメンタリー番組からアメリカ文化を知る。
・リーディング・リスニング・スピーキングの強化。

【講義概要】
大国アメリカを児童文学・ドキュメンタリー番組・書籍から複眼的に考察するクラスです。かつてNHKで放映され、最近またBSで視聴できる大ベストセラー「大草原の小さな家」の原作者、ローラ・インガルス・ワイルダーの作品を原書で音読する本講座は2018年春から始まりましたが、いよいよ20世紀に入ります。ローラの眼から見た開拓者の物語を本で味わうのと並行して、英国人記者・放送作家のジャーナリスティックな視点を通し、この国を知る新たな見方を学びます。数々の賞を総なめにした両著作とBBC映像を視聴しつつ、理想と矛盾、希望と苦悩するアメリカについて考察し、英語で理解し、考えて話す技能の強化も図りたいと思います。

備考

【ご受講に際して】
◆講義は英語と日本語で行います。
◆この講座は秋講座の継続クラスですが、冬講座からのご受講も大歓迎です。

【テキスト・参考図書】
テキスト
『Alistair Cooke’s America』(Basic Books)(ISBN:978-0465018826)
『Little House in the Big Woods』(HarperCollins)(ISBN:978-0064400015)

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 宮島 瑞穂
肩書き 昭和女子大学講師
プロフィール 東京生まれ。英国でBA(文学士)、ICUでMA(文学修士)取得。NHK国際局ラジオジャパンライターを経て開局直後のCNN報道番組の翻訳、国内での制作に携わる。1993年より1年、ハーバード大学大学院で特別研究生として教育番組・メディア学を専攻。帰国後、大学で教鞭を取りつつ映像翻訳に関わる。2004-05年に再渡米、ハーバード大学の生涯教育プログラムに感化され、早稲田大学エクステンションセンターでも教鞭をとり現在に至る。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.