検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-02-04 / その他資格 / 学内講座コード:140818

データ・サイエンスとビジネス なぜ、ビジネスにおいてデータの活用が難しいのか

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
2月 6日(木)~ 2月27日(木)
講座回数
4回
時間
19:00~20:30
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
15,840円
定員
30
その他
ビジター価格 18,216円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・ビジネスにおいてデータを活用することの難しさとその理由を理解する。
・データの構造、データの見方を理解する。
・ビジネスに必要なデータ及びデータ活用についてイメージできるようになる。

【講義概要】
企業活動、特に、マーケティングにおいてはデータの利用は不可欠であるが、データを上手に使いこなせている企業は多くはない。また、全ての経営陣が、データへの投資に対する費用対効果(含むデータサイエンティストの費用対効果)について満足しているわけではない。なぜ、そのようなことが生じるのか、データの構造、種類、統計モデルなどの点から解説を行い、データを用いた企業の効率的な活動に対する示唆を提供する。

【各回の講義予定】
第1回 2020/ 2/ 6(木) 企業活動とデータの活用
第2回 2020/ 2/13(木) データの種類と企業
第3回 2020/ 2/20(木) データの分布の重要性とビジネスへの活用
第4回 2020/ 2/27(木) 分析(統計モデル)の意味とその限界

備考

【ご受講に際して】
◆講義内容は2019年度夏講座に最新のケースを加えたものになっております。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 上田 雅夫
肩書き 早稲田大学教授
プロフィール メーカー、シンクタンクなどを経て、現在、早稲田大学理工学術院教授。博士(商学)。マーケティング領域において、データを用いた実証的な研究に従事。書籍等著作物として『ビッグデータに踊らされないための統計データ使いこなし術』(宝島社)、『マーケティング・エンジニアリング入門』(有斐閣)がある。
資料を請求する
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.