検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-01-05 / 経済 / 学内講座コード:140722

経済ニュースの見方 TV情報番組コメンテーターの視点から最新ニュースを読み解く

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
1月 7日(火)~ 1月21日(火)
講座回数
3回
時間
14:45~16:15
講座区分
数回もの 
入学金
8,000円
受講料
8,910円
定員
30
その他
ビジター価格 10,246円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・一見すると難しそうな経済ニュースのツボをおさえた読み方、捉え方を知り、日常生活や投資に役立てる。
・経済ニュースそれ自体のみならず、背後にある政治や政策策定プロセスの理解など、報道への多面的・体系的なアプローチが可能となる問題意識を養う。
・グローバル・エコノミーから地域経済・中小企業経営に至るまで、多様なスコープから経済ニュースを読み解くことが出来る力を身に着ける。
・経済ニュースの背後を知るために必要な最新の知識(統計や行政の意思決定プロセスなど)をわかりやすい解説により習得する。

【講義概要】
私たちの生活と密接に繋がる日本の経済ニュースは日々激変します。本講座の開講時点における内外の経済状況はどう変化し、何が最重要テーマになっているかは、誰にも分かりませんが、わが国には今しっかり向き合わねばならない重要な課題が山積みであることは事実です。本講座ではニュースを読み解く際に必要となる基本的事項を習得しつつ、講義実施時点において最重要と思われるテーマを選び、過去の素材のみならず現在進行形のものもフォローしつつ活用していきます。このため、現実ニュースの動向如何によっては、講義内容が当初予定に対し変更される場合もあります。

【各回の講義予定】
第1回 2020/ 1/ 7(火) 経済ニュースを読む前に確立しておきたい問題意識:日本の現状と課題は何なのか
第2回 2020/ 1/14(火) 景気の見方と企業活動
第3回 2020/ 1/21(火) 日本の構造問題

備考

【ご受講に際して】
◆補講は1月28日を予定しています。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 池田 健三郎
肩書き 経済評論家・政策アナリスト、公共政策調査機構理事長
プロフィール 1968年横須賀市生まれ。金沢大法卒、早大大学院政治学研究科公共経営専攻修了。日本銀行に入行し調査統計局・国際局・金融市場局など金融経済の第一線で研鑽を積んだ後、民間シンクタンクへ。この間、TBS「みのもんたの朝ズバッ!」、YTV「情報ライブ ミヤネ屋」などのレギュラーコメンテーターを長く務める。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.