検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-01-18 / 自然科学・環境 / 学内講座コード:140721

空の探検―空の不思議を解き明かす

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
1月20日(月)~ 2月10日(月)
講座回数
4回
時間
13:00~14:30
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
11,880円
定員
30
その他
ビジター価格 13,662円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・空の現象のしくみを理解する。
・季節や場所、時刻による空の現象を探る。
・日々、空と向き合うことを楽しむ。

【講義概要】
空には、雲のさまざまな形態や虹などの光学現象、雷や流星やオーロラなどの夜の発光現象、蜃気楼やグリーンフラッシュなどの特殊な現象があります。この講座では、講師が自ら各地で撮影した映像を多数用いて、これらのしくみを科学的に解説します。また、南極をはじめ、世界各地の不思議な空の現象をいろいろ紹介します。

【各回の講義予定】
第1回 2020/ 1/20(月) 雲の種類と降水現象
第2回 2020/ 1/27(月) 虹や蜃気楼など大気光学現象
第3回 2020/ 2/ 3(月) 夜空に見られる光の現象
第4回 2020/ 2/10(月) 世界各地の空の探検

備考

【ご受講に際して】
◆補講は2月17日を予定しています。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 武田 康男
肩書き 東京学芸大学講師、気象予報士、第50次南極地域観測越冬隊員
プロフィール 大学で気象を教えながら、国内外で空を撮影し、空の現象の映像を用いて解説する講演を各地で行っている。2009年~2010年に南極・昭和基地で越冬観測に従事。『楽しい気象観察図鑑』『世界一空が美しい大陸 南極の図鑑』(草思社)など、著書は20冊以上。
資料を請求する
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.