検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-01-09 / 哲学 / 学内講座コード:140519

アーミッシュの教えと文化 ヨーロッパからアメリカへ

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
1月11日(土)~ 2月15日(土)
講座回数
4回
時間
10:40~12:10
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
11,880円
定員
30
その他
ビジター価格 13,662円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・異彩を放つ現代アメリカの教派アーミッシュの教えと文化を知る。
・信教の自由と市民社会の規範の緊張関係について理解を深める。
・宗教に根ざす文化・慣習の生命力について考える。

【講義概要】
ヨーロッパの宗教改革に由来するアーミッシュ。まずその歴史を概観し、教えの特徴を明らかにします。そして北米への移民の過程を追い、彼らが故郷から持ち込んだ古い文化や慣習について検討します。同じデザインの服を着てランプと馬車を使う生活の背後にある文明観・社会観・家族観・ジェンダー理解・自然観・医療観などについて論じ、行政や近隣住民との対立、事件・事故にも言及します。

【各回の講義予定】
第1回 2020/ 1/11(土) ヨーロッパの宗教改革とアーミッシュの誕生
第2回 2020/ 1/25(土) アメリカへの移民と定住
第3回 2020/ 2/ 1(土) アーミッシュの日常生活と外部世界
第4回 2020/ 2/15(土) 生き残る古い文化

備考

【ご受講に際して】
◆補講は2月22日を予定しています。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 踊 共二
肩書き 武蔵大学教授
プロフィール 1960年福岡県生まれ。早大文学部、同大学院で西洋史を専攻。博士(文学)。編著に『記憶と忘却のドイツ宗教改革』(ミネルヴァ書房)、『アルプス文化史』(昭和堂)。共著に『忘れられたマイノリティー』(山川出版社)、単著に『改宗と亡命の社会史』(創文社)、『図説スイスの歴史』(河出書房新社)などがある。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.