検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-01-20 / 哲学 / 学内講座コード:140510

インド仏教のすすめ 六波羅蜜の要諦

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
1月22日(水)~ 2月26日(水)
講座回数
6回
時間
14:45~16:15
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
17,820円
定員
30
その他
ビジター価格 20,493円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・大乗仏教の実践的規範の要領を知る。
・大乗の菩薩の本然を理解する。
・謂わゆる「大乗」の基本的な考え方に触れる。

【講義概要】
音写である「波羅蜜多」は「到彼岸」もしくは「至高性」(「船団」との解釈もある)を意味します。「智慧の至高性」を頂点かつ中心とする六項目は特に「大乗」の展開のなかで採用もしくは形成され、一つの重要な教理事項として統合されました。英雄たる「諸菩薩」が従うべきその実践的諸規範は、かれらによって創られる一つの理想的世界を呈示します。アーリヤシューラ作「至高性綱要」を主要テキストとしてその教えの核心の理解を図ります。

【各回の講義予定】
第1回 2020/ 1/22(水) 施与の至高性
第2回 2020/ 1/29(水) 徳行の至高性
第3回 2020/ 2/ 5(水) 忍耐の至高性
第4回 2020/ 2/12(水) 勇敢の至高性
第5回 2020/ 2/19(水) 静慮の至高性
第6回 2020/ 2/26(水) 智慧の至高性

備考

【ご受講に際して】
◆授業構成の一部としてサンスクリットの単語の分析からことばのもともとの意味を探るという方法を採ります。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 齋藤 直樹
肩書き 早稲田大学講師
プロフィール 1962年東京都出身。早稲田大学大学院東洋哲学専攻博士課程満期退学。マールブルク大学外国語文献学領域にてPh.D.取得。著書『Das Kompendium der moralischen Vollkommenheiten』、論文「ダルマの自性」「転変としての世界」「ナーガールジュナの馬」等がある。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.