検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-01-18 / 芸術:絵画 / 学内講座コード:140422

写実デッサン講座

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
1月20日(月)~ 3月 2日(月)
講座回数
6回
時間
10:40~14:30
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
35,640円
定員
30
その他
ビジター価格 40,986円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・絵画の基礎ともいえる客観性を重んじる西洋的な写実の原理を理解します。
・立体的に見る・描く力、対象を観察し、ありのままに描く力を養います。
・色に惑わされずかたちを捉える力を身につけます。
・デッサンの名作模写を通じて、描写力を培うのみならず美術史の教養にも触れます。

【講義概要】
鉛筆(および練りゴム)の使い方からはじめ、名作デッサンの模写や野菜、果物、カップといったモチーフ(※)を前にしてデッサンを行いつつ、構図、かたちの捉え方、明暗法などを学んでゆきます。
※モチーフは課題に沿って原則的に各自、教室に持参します。

【各回の講義予定】
第1回 2020/ 1/20(月) 模写
第2回 2020/ 1/27(月) 経験者は静物写生 入門者はグレースケールづくり
第3回 2020/ 2/ 3(月) 静物写生(野菜)
第4回 2020/ 2/10(月) 模写(人物)
第5回 2020/ 2/17(月) 静物写生(野菜)
第6回 2020/ 3/ 2(月) 静物写生(ガラス)

備考

【ご受講に際して】
◆初回はプリントによる模写を行ないます。経験者は道具一式、入門の方は鉛筆と消しゴムを用意してください。
◆昼食を挟んで前半90分、後半90分の授業になります。
◆WEB上で公開された講座内容に若干の変更が加わる場合があります。
◆補講は3月9日を予定しています。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 出口 雄大
肩書き イラストレーター、画家
プロフィール 1962年 鎌倉生まれ。80年代より水彩イラストレーターとして活動。画家でもある。2003年よりオープンカレッジ講師を務める。著書に『水彩学 よく学び よく描くために』(東京書籍)、『描く・見る・知る・画材を選ぶ 水彩ハンドブック』(グラフィック社)。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.