検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-10-17 / その他教養 / 学内講座コード:330512

犯罪行動分析

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 中野校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
10月19日(土)~12月 7日(土)
講座回数
5回
時間
15:00~16:30
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
14,850円
定員
42
その他
ビジター価格 17,077円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・身近に発生する犯罪について犯人の行動パターンや動機を理解する。
・それらの犯罪から身を守る方法について考える。

【講義概要】
本講義では、さまざまな犯罪についてその犯行パターンやプロファイリング、防犯の方法などについて紹介しています。今回はその中でもとくに我々が日常生活の中で遭遇する可能性のある犯罪に焦点を当てて、分析していきたいと思っています。具体的には、放火、泥棒、こどもに対する性犯罪、ストーキングなどについて紹介します。

【各回の講義予定】
第1回 2019/10/19(土) 犯罪行動分析とは
第2回 2019/11/ 9(土) 放火の分析
第3回 2019/11/16(土) こどもに対する性犯罪の分析
第4回 2019/11/30(土) 侵入窃盗についての分析
第5回 2019/12/ 7(土) ストーキングについての分析

備考

【ご受講に際して】
◆本講座では、犯罪などの不快な現象について取り扱いますので、受講に当たっては留意してください。

【テキスト・参考図書】
参考図書
『ケースで学ぶ犯罪心理学』(北大路書房)(ISBN:978-4762828157)
『犯罪捜査の心理学』(新曜社)(ISBN:978-4788514416)

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 越智 啓太
肩書き 法政大学教授
プロフィール 横浜市生まれ。学習院大学大学院人文科学研究科心理学専攻博士前期課程修了後、警視庁科学捜査研究所研究員、東京家政大学助教授を経て、現職。警察大学校講師なども務める。専門は犯罪心理学、社会心理学。著書に『テキスト 司法・犯罪心理学』(北大路書房)、『犯罪捜査の心理学』(新曜社)などがある。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.