検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-10-26 / 哲学 / 学内講座コード:230504

日本の「哲学」入門

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
10月28日(月)~12月16日(月)
講座回数
5回
時間
10:30~12:00
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
14,850円
定員
30
その他
ビジター価格 17,077円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・日本の近代哲学の特質を知る。
・日本の代表的な哲学者の概要を理解する。

【講義概要】
日本の近代哲学について、その概要を分かり易く解説します。まず、日本独自の哲学の出発点となった西田幾多郎の思想について説明します。さらに、西田の「無」の哲学を受け継ぐ和辻哲郎、九鬼周造、三木清らの思想を解説し、彼らが西田哲学をどのように発展させたのか考えてみます。初心者の方も大歓迎です。

【各回の講義予定】
第1回 2019/10/28(月) 西田幾多郎(1)
第2回 2019/11/18(月) 西田幾多郎(2)
第3回 2019/11/25(月) 和辻哲郎
第4回 2019/12/ 9(月) 九鬼周造
第5回 2019/12/16(月) 三木 清

備考

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 田中 久文
肩書き 日本女子大学教授
プロフィール 1952年生まれ。1976年東京大学文学部倫理学科卒業。1983年同大学院人文科学研究科倫理学専攻博士課程修了。文学博士(東京大学)。専門分野は日本近代哲学。主な著書に『日本の哲学をよむ』(ちくま学芸文庫)、『丸山眞男をよみなおす』(講談社選書メチエ)、『象徴天皇を哲学する』(青土社)。
資料を請求する
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.