検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-10-27 / 芸術 / 学内講座コード:230450

社会人のための必修教養講座 噺家が語る落語の愉しみ方

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
10月29日(火)~11月26日(火)
講座回数
5回
時間
19:00~20:30
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
14,850円
定員
30
その他
ビジター価格 17,077円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・落語入門者が知っておくと、もっと落語が好きになる。愉しくなる。そうしたポイントを「人間国宝」五代目柳家小さんの直弟子がわかりやすくお伝えします。

【講義概要】
「落語には興味があるけれどなかなか寄席に行く機会がない」「テレビやインターネット、CDでしか落語を見たこと、聴いたことがない」。そんな落語入門者の方のための講座です。古典落語にまつわる「寄席」「噺家の技術」「昭和の名人」について語っていきます。受講した後、寄席にふらりと立ち寄ってみたくなる、そんな講座にしたいと思っています。各回の終わりに実演の時間を設けますので、芸歴40年以上を有する真打の技術もご堪能ください。若い世代の受講生も歓迎いたします。

備考

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 柳家 小里ん
肩書き 落語家
プロフィール 1948年東京都生まれ。五代目柳家小さんに入門し、1983年真打昇進。著書に『五代目小さん芸語録』(中央公論新社)などがある。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.