検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-11-14 / 芸術 / 学内講座コード:230425

教養としての五大浮世絵師 ― 歌麿・写楽・北斎・広重・国芳

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
11月16日(土)~11月16日(土)
講座回数
1回
時間
13:00~16:30 ※途中休憩をはさみます。
講座区分
1回もの 
入学金
8,000円
受講料
5,940円
定員
80
その他
ビジター価格 6,831円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・5人の浮世絵師たちの人物像を知る。
・5人の浮世絵師たちの代表作品を知る。
・浮世絵の鑑賞ポイントについて学ぶ。

【講義概要】
昨今、日本の伝統文化が注目を集めていますが、「浮世絵」は間違いなくその一つです。なかでも人気なのが、歌麿、写楽、北斎、広重、国芳という5人の浮世絵師たち。2019年11月から江戸東京博物館でも大規模な展覧会が開催される予定となっています。本講座では、5人の浮世絵師たちの人物像や作品の特色、鑑賞方法など、主要なポイントを1回の講座で分かりやすくご紹介します。これからの教養として知っておきたい、浮世絵の魅力を学びましょう。

備考

【テキスト・参考図書】
参考図書
『ようこそ浮世絵の世界へ 英訳付』(東京美術)(ISBN:978-4808710446)

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 日野原 健司
肩書き 太田記念美術館主席学芸員
プロフィール 1974年生まれ。慶應義塾大学大学院文学研究科前期博士課程修了。江戸時代から明治時代まで、浮世絵の歴史を幅広く研究しつつ、妖怪や園芸、旅といったジャンルの研究にも取り組む。
著書に『ようこそ浮世絵の世界へ』(東京美術)、『かわいい浮世絵』(東京美術)、『北斎 富嶽三十六景』(岩波文庫)など。
資料を請求する
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.