検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-11-14 / 日本史 / 学内講座コード:130247

新田義貞の夢 南北朝内乱と日本社会

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
11月16日(土)~12月14日(土)
講座回数
5回
時間
10:40~12:10
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
14,850円
定員
30
その他
ビジター価格 17,077円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・後醍醐天皇を支えた新田義貞の姿を、様々な史料から追います
・義貞が登場する以前の新田氏についても検討します
・義貞の行動から、「南北朝内乱」についても考えます

【講義概要】
有力御家人であった新田義貞は、鎌倉幕府を打倒するために奔走し、その後成立した建武政権を支えますが、北陸における戦闘で戦死してしまいます。こうした義貞の行動を様々な史料から追い、彼が倒幕運動から建武政権の運営にかかわっていく必然性を考えてみたいと思います。そしてこの義貞とその一族の行動を通して、「南北朝内乱」が全国的に展開することになった状況について検討します。

【各回の講義予定】
第1回 2019/11/16(土) 新田荘と新田一族
第2回 2019/11/23(土) 新田義貞登場
第3回 2019/11/30(土) 義貞の戦い
第4回 2019/12/ 7(土) 義貞の夢
第5回 2019/12/14(土) 義貞と一族の「南北朝内乱」

備考

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 櫻井 彦
肩書き 宮内庁書陵部 主任研究官
プロフィール 1964年東京都生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、同大学院文学研究科修士課程修了。博士(文学)。専門分野は日本中世史。著書に、『悪党と地域社会の研究』(校倉書房)、『動乱の東国史 南北朝内乱と東国』(吉川弘文館)。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.