検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-07-08 / 芸術 / 学内講座コード:320408

イタリア・モードの栄枯盛衰

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 中野校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
7月10日(水)~ 7月31日(水)
講座回数
4回
時間
10:30~12:00
講座区分
前期 
入学金
8,000円
受講料
11,664円
定員
24
その他
ビジター価格 13,413円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
イタリア・モードの特色を、図像と文学作品から探る。

【講義概要】
ルネサンス華やかなりし15世紀のイタリア。美術、文学、哲学等、あらゆる分野で先進的な立場にあったこの国は、モードの面でも他の追随を許さなかった。大きな長い袖や引き裾のある、輝くばかりに色鮮やかな服、奇妙なかぶりもの、尖った靴――これらはいかなる地場産業によって生み出されたのか、そして人びとの眼にどのように映っていたのか、さらにフランスにモードのトップの座を奪われたあと、いかにして再度、世界の注目を浴びることになったかを語る。

【各回の講義予定】
第1回 2019/ 7/10(水) 形がスゴい!! 奇抜な服・帽子・靴
第2回 2019/ 7/17(水) 色がスゴい!! 染料と染色技術
第3回 2019/ 7/24(水) 素材がスゴい!! 織物とレース
第4回 2019/ 7/31(水) 甦るイタリア・モード 落日と再生

備考

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 伊藤 亜紀
肩書き 国際基督教大学教授
プロフィール お茶の水女子大学大学院人間文化研究科博士課程修了。博士(人文科学)。専門はイタリア服飾史、色彩象徴論。著書に『青を着る人びと』(東信堂)、『色彩の回廊 』(ありな書房)、訳書にマリア・ジュゼッピーナ・ムッツァレッリ『イタリア・モード小史 』(知泉書館)、シシル『色彩の紋章』(悠書館)などがある。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.