検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-07-06 / 世界史 / 学内講座コード:320303

映画から見る欧米社会 難民を考える

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 中野校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
7月 8日(月)~ 8月19日(月)
講座回数
4回
時間
13:00~14:30
講座区分
前期 
入学金
8,000円
受講料
11,664円
定員
24
その他
ビジター価格 13,413円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・映画作品を通じて、難民の問題を解決理解する。
・映画のストーリーを通じて欧米社会の深部を理解する。

【講義概要】
2015年、ドイツに100万人以上のシリア難民が押し寄せ、欧州難民危機が発生し、移民問題がクローズアップされました。近年、映画にも様々な難民の姿が描かれています。今講座では、映画を通じて欧米の難民問題を知り、その理解を深めていきます。

【各回の講義予定】
第1回 2019/ 7/ 8(月) 映画『希望のかなた』(フィンランド)
第2回 2019/ 7/22(月) 映画『君を想って海をゆく』(フランス)
第3回 2019/ 7/29(月) 映画『はじめてのおもてなし』(ドイツ)
第4回 2019/ 8/19(月) 映画『約束の旅路』(イスラエル)

備考

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 安井 裕司
肩書き 日本経済大学教授
プロフィール 1970年生まれ、栃木県出身。エジンバラ大学、バーミンガム大学博士課程に学ぶ。国際政治学博士(PhD)。ルーマニア・アカデミー歴史学研究所研究生、(在北アイルランド)国連大学国際紛争研究所インターン、法政大学国際日本学研究所客員研究員を経て、現在、日本経済大学神戸三宮キャンパス教授。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.