検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-07-10 / 文学 / 学内講座コード:320101

続・歴史物語の〈語る〉跡目争い【藤原氏編】 ライヴァルは身内にあり!

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 中野校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
7月12日(金)~ 8月 2日(金)
講座回数
4回
時間
15:00~16:30
講座区分
前期 
入学金
8,000円
受講料
11,664円
定員
24
その他
ビジター価格 13,413円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・歴史物語という文学ジャンルに親しむ。
・歴史の裏に隠されたさまざまなエピソードを楽しむ。
・歴史が文学に与えた影響を知る。

【講義概要】
歴史物語は正史の裏に隠されたさまざまな逸話を語ります。
同じ親から生まれても、誰が跡を継ぐか、ということになれば、仲のよかった兄弟が容易にライヴァルとなります。血のつながった身内であるがゆえに、その争いはいっそう熾烈なものになるのかもしれません。
今回の講座でも、引き続き、歴史上有名な跡目争いをとりあげ、歴史物語がそれらをどのように語っているのかを解き明かします。

【各回の講義予定】
第1回 2019/ 7/12(金) 藤原兼通と藤原兼家の場合
第2回 2019/ 7/19(金) 藤原道隆と藤原道長の場合
第3回 2019/ 7/26(金) 藤原道長と藤原伊周の場合
第4回 2019/ 8/ 2(金) 藤原頼通と藤原教通の場合

備考

【ご受講に際して】
◆2018年度冬学期講座の続きになりますが、内容は独立しておりますので、初めての方でもお気軽にご受講ください。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 稲垣 智花
肩書き 武蔵野大学講師
プロフィール 神奈川県出身。早稲田大学第一文学部卒業後、同大学院文学研究科博士後期課程単位取得満期退学。元早稲田大学講師。専門分野は、中古中世の物語・歴史物語。共編著書に『常用 源氏物語要覧』(武蔵野書院)。論文に『歴史物語講座第三巻 大鏡』(風間書房)所収「大鏡の思想 ― 「道理」をめぐって ―」ほか。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.