検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-07-21 / その他教養:その他趣味 / 学内講座コード:220608

心を贈る絵手紙講座

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
7月23日(火)~ 9月 3日(火)
講座回数
5回
時間
13:00~14:30
講座区分
前期 
入学金
8,000円
受講料
14,580円
定員
20
その他
ビジター価格 16,767円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・自然を手本として絵手紙をかき、自分の気持を短い文でかき添える。
・ヘタでいい、ヘタがいいをモットーにして自己表現をする。
・人と人の心を絵手紙を通して結び合い人生を豊かにする。

【講義概要】
絵手紙は、「ヘタでいい、ヘタがいい」。かけば楽しく、もらってうれしいものです。人と人の心をあたたかくしてくれます。野菜、果物、花、人物、風景など自然を手本としています。よくモチーフを見てかき、自分の思ったこと感じたことを、短い文にしてかき添えます。墨を硯ですり、筆を使ってモチーフの輪かく線をかき、色をつけます。筆の他に鉛筆、ペンなども使います。色は主に顔彩を使います。ハガキ、巻紙、色紙などを使い、かき終ったらポストインして交流をして楽しんでいます。

【各回の講義予定】
第1回 2019/ 7/23(火) うちわに夏らしいモチーフをかく
第2回 2019/ 8/ 6(火) ガラス製品で涼を呼ぼう
第3回 2019/ 8/20(火) 瓦当(がとう)を楽しむ
第4回 2019/ 8/27(火) 教室の友達を描き合います
第5回 2019/ 9/ 3(火) 小さな秋を大きい紙に描いてみる

備考

【ご受講に際して】
◆ご受講時には、次の用具をご用意ください。
小筆2本・墨・硯・ティッシュペーパー・習字用下敷き・筆洗い(プリンのカップなど)・絵の具(顔彩)・梅皿(パレット)。
◆教室にモチーフをご持参いただく場合があります。内容は決定次第、教室でご案内いたします。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 浅倉 須眞子
肩書き 日本絵手紙協会公認講師
プロフィール 1985年絵手紙に出会い、小池邦夫に師事。1989年から人物スケッチ開始。2005年『絵手紙で描くヒト・ひと・人』を出版。現在、NHKオープンスクール国立校、他絵手紙教室の講師担当。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.