検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-07-29 / 日本史 / 学内講座コード:220214

古地図を歩く 初期江戸の姿をさぐる

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
7月31日(水)~ 8月28日(水)
講座回数
4回
時間
15:00~16:30
講座区分
前期 
入学金
8,000円
受講料
12,420円
定員
30
その他
ビジター価格 14,169円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・初期江戸を記録した主な古地図にはどんなものがあるかを知る
・信頼できる古地図と史料類から初期江戸の地形と地誌を推理する

【講義概要】
盛夏ですので屋内講義を中心とします。講義中、最低1枚の古地図のモノクロ複写を配り、それに色鉛筆で彩色作業をしてもらいます。なお、第4回目の講義は東京駅八重洲口から和田倉門までを歩きます

【各回の講義予定】
第1回 2019/ 7/31(水) 初期江戸の古地図
第2回 2019/ 8/ 7(水) 江戸前島と日比谷入江
第3回 2019/ 8/21(水) 平川と小石川、白鳥池と小石川大沼
第4回 2019/ 8/28(水) 【巡見】東京駅八重洲口から和田倉門まで

備考

【ご受講に際して】
◆見学会は現地集合・現地解散です。移動に時間がかかりますので、お申込みの際は、前後に時間の余裕をお持ち下さい。交通費等の費用は別途実費ご負担となります。

【テキスト・参考図書】
参考図書
『デジタル鳥瞰 江戸の崖 東京の崖』(講談社)(ISBN:978-4062692892)
『古地図で読み解く 江戸東京地形の謎』(二見書房)(ISBN:978-4576130965)

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 芳賀 啓
肩書き 出版社「之潮(コレジオ)」主宰、元東京経済大学客員教授
プロフィール 1949年仙台市生まれ。日本地図学会評議員。古地図や東京の地誌の研究家でNHK「美の壺」や民放の「タモリ倶楽部」などに出演。おもな著書に『場所・地図・記憶』(2010年)、『ビジュアル鳥瞰 江戸の崖 東京の崖』(2012年)、『古地図で読み解く 江戸東京地形の謎』(2013年)がある。
資料を請求する
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.