検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-07-09 / 哲学:芸術 / 学内講座コード:120503

映画の中の哲学 ダイジェスト 12年間続いている年間講座「映画の中の哲学」より

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
7月11日(木)~ 8月 1日(木)
講座回数
4回
時間
19:00~20:30
講座区分
前期 
入学金
8,000円
受講料
11,664円
定員
30
その他
ビジター価格 13,413円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・だれもがよく知っている映画のテーマを深く掘り下げ、そこから現代人の直面している問題を明らかにします。
・映像芸術の表現を味わい、同時に人間性の様々な側面を考察します。

【講義概要】
「哲学」と言うと大変抽象的で難解な、かつ日常生活とは何の関係もないものと感じる人が多いかも知れません。しかし、哲学のテーマはどこにでもあります。本講座では名作映画を素材に、そこで取り扱われているテーマがいかなる意味をもつのか、現代人の生活と結びつけて考えていきます。時間の関係で映画は一部分を取り上げることになりますが、後で全編を見て頂ければ感動がより一層深くなるでしょう。私たちの日常を見直すだけではなく、映画の見方も変わると思います。今期のテーマは「女性の生き方に定型はない!」です。

【各回の講義予定】
第1回 2019/ 7/11(木) 「プラダを着た悪魔」 監督:デビッド・フランケル 2006
第2回 2019/ 7/18(木) 「5時から7時までのクレオ」 監督:アニェス・ヴァルダ 1962
第3回 2019/ 7/25(木) 「クロワッサンで朝食を」 監督:イルマル・ラーグ 2012
第4回 2019/ 8/ 1(木) 「アルバート氏の人生」 監督:ロドリゴ・ガルシア 2011

備考

【ご受講に際して】
◆補講は8月8日を予定しています。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 平尾 始
肩書き 早稲田大学講師
プロフィール 1954年神戸市生まれ。早稲田大学大学院哲学専攻博士後期課程満期退学。早稲田大学・武蔵野美術大学では論理学・人工知能論などを担当。産業カウンセラー。(株)PartnerShip代表取締役。著書に『論理学のことが面白いほどわかる本』(中経出版)など。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.