検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-08-19 / 哲学:芸術 / 学内講座コード:120502

芸術の哲学(19)

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
8月21日(水)~ 9月11日(水)
講座回数
4回
時間
13:00~14:30
講座区分
前期 
入学金
8,000円
受講料
11,664円
定員
30
その他
ビジター価格 13,413円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・絵画の作品を毎回とりあげ、芸術と人間の関係を深く考える。
・制作された時代も場所も異なる多様な作品を通して、人間精神のあり方を色々な角度から見る。
・それによって自分なりの鑑賞や批評の手がかりをつかんでもらう。

【講義概要】
今回の芸術の哲学は「科学とアート」について考えます。19世紀は博物学の世紀でした。様々な図鑑が出版され、それらには正確な図版が掲載されました。技法として伝統的なエッチング銅版画や木口木版が使われ、図鑑は美しさを増していきます。写真が発明されても生き残った図鑑の発展を通して、美的観察力や想像力を見直します。

【各回の講義予定】
第1回 2019/ 8/21(水) ヘッケル
第2回 2019/ 8/28(水) 小松崎茂
第3回 2019/ 9/ 4(水) シド・ミード
第4回 2019/ 9/11(水) スティーブン・J・グールド

備考

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 平尾 始
肩書き 早稲田大学講師
プロフィール 1954年神戸市生まれ。早稲田大学大学院哲学専攻博士後期課程満期退学。早稲田大学・武蔵野美術大学では論理学・人工知能論などを担当。産業カウンセラー。(株)PartnerShip代表取締役。著書に『論理学のことが面白いほどわかる本』(中経出版)など。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.