検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-01-13 / 健康・医療:健康・介護 / 学内講座コード:240626

しなやかな体を手に入れるストレッチ教室 ストレッチ&ゆる筋トレで動きやすく疲れにくい体へ

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
2019年1月15日(火)~2019年3月 5日(火)
講座回数
8回
時間
13:00~14:30
講座区分
その他 
入学金
8,000円
受講料
23,328円
定員
35
その他
ビジター価格 26,827円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・宿題も押しつけも一切ありません。安心、安全、手軽、効果、継続をテーマに、ストレッチの安全で最も効率的な方法を、理論と実技を通して身につけます。

【講義概要】
ストレッチは、アメリカで1975年にボブ・アンダーソンの著書『STRETCHING』が普及促進したといわれ、彼が提唱した静的ストレッチは、現在運動のウォーミングアップ・クールダウンで盛んに行われています。しかし、実はストレッチには様々なシーンや目的に合わせた方法があり、筋肉の伸張・収縮を繰り返す動的ストレッチや、その他治療を目的としたものもあります。
本講座では、ストレッチの実技はもちろん、講義ごとに理論的な背景、生理学、身体の仕組み等を理解します。「日常生活でどのように取り入れていけば、目的とした効果を期待できるか」について、理論と実技を交えて繰り返し身体で学習します。期待できる効果は様々です。積極的な生活を送る為に運動をしてみたいが、何から始めたら良いのかわからない方。健康管理や身体パフォーマンス向上に、自身のライフワークの一つとして、ストレッチを始めませんか。初心者・運動が苦手な方・上級者など、どなたでも継続できるような構成になっています。

【各回の講義予定】
第1回 2019/ 1/15(火) ストレッチって何?目的に合わせて選択する
第2回 2019/ 1/22(火) 下半身の動的ストレッチを習得する
第3回 2019/ 1/29(火) 上半身の動的ストレッチを習得する
第4回 2019/ 2/ 5(火) 脊柱の動的ストレッチを習得する
第5回 2019/ 2/12(火) ストッレチ&ゆる筋トレを習得する
第6回 2019/ 2/19(火) 積極的に動かし活動量を上げていこう(1)
第7回 2019/ 2/26(火) 積極的に動かし活動量を上げていこう(2)
第8回 2019/ 3/ 5(火) 積極的に動かし活動量を上げていこう(3)

備考

【ご受講に際して】
◆毎回スモールボール(バランスボールミニ)とタオルと上履きをご持参ください。新規の方で、スモールボールをお持ちでない場合は、初回講義までにご用意ください。スモールボールは、品名「ソフトギムニク」、品番「95.09」(株式会社ギムニク)をお薦めいたします。
◆動きやすい服装をご持参ください。特にウエスト周りに大きな結び目がないものをご用意ください。
◆また「セルフストレッチバンド」を使用して、動的・静的ストレッチを行います。「セルフストレッチバンド」は教室で講師が販売します(税込4,860円)。詳細は教室でお知らせします。

【テキスト・参考図書】
テキスト
『カラダの反応が劇的に変わる! DVD動的ストレッチ』(西東社)(ISBN:978-4791625451)

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 佐藤 基之
肩書き フィジカルトレーナー、介護予防運動指導員
プロフィール ブラジルサンパウロ州アルタ・アララクアレンセ体育大卒。指導は子供~高齢者・青山学院大学駅伝部フィジカルトレーナーと幅広い。指導者向けの講師も精力的に活動。中野ジェームズ修一氏と書籍の監修や作成。『下半身トレ』(マガジンハウス)、『最高のランニングケア』(カンゼン)、『動的ストレッチ』(西東社)他。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.