検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-10-13 / 芸術 / 学内講座コード:330407

浮世絵のいろは 浮世絵鑑賞入門編

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 中野校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
10月15日(月)~12月10日(月)
講座回数
8回
時間
13:00~14:30
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
23,328円
定員
24
その他
ビジター価格 26,827円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・浮世絵を鑑賞するための基礎知識を身につける。
・本物の浮世絵やビデオなどを?ながら、浮世絵の魅力を楽しく学ぶ。

【講義概要】
初めての方を対象に、浮世絵の基礎知識を学ぶ入門講座です。浮世絵は世界で最も知られている?本の芸術といっても過言ではありません。しかし、外国人に「浮世絵ってなに?」と聞かれても答えられない人が多いのではないでしょうか。この授業では知っていると便利な用語の解説や絵師の伝記、そして豆知識などをおりまぜながら浮世絵を紹介し、その良さを一緒に味わいたいと思います。こんな浮世絵もあったの!? こんなことが描かれていたの!? と目から鱗が落ちること請け合いです。

【各回の講義予定】
第1回 2018/10/15(月) 浮世絵ってなんだ? ― さまざまな浮世絵 ―
第2回 2018/10/22(月) 浮世絵で遊ぼう! ― おもちゃ絵・戯画・お化け・妖怪 ―
第3回 2018/10/29(月) 浮世絵版画の作り?と浮世絵の出版事情
第4回 2018/11/12(月) 江?の?気者 ― 美?画と役者絵 ―
第5回 2018/11/19(月) 浮世絵に描かれた物語 ― ?たてとやつし ―
第6回 2018/11/26(月) ジャポニスム ― ゴッホの憧れた浮世絵 ―
第7回 2018/12/ 3(月) 浮世絵の終焉と新しい版画の時代
第8回 2018/12/10(月) 初摺と後摺・ホンモノとニセモノ

備考

【テキスト・参考図書】
テキスト
『浮世絵ってなんだ?』(那珂川町馬頭広重美術館)※初回講義時に販売いたします。(税込1,500円)

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 長井 裕子
肩書き 那珂川町馬頭広重美術館主任学芸員
プロフィール ハーバード大学EXT.スクール大学院修了。同大学大学院(GSAS)スペシャルスチューデント。「春信の大小と摺物」でクライト賞、「福をまねく!猫じゃ猫じゃ展」で秀逸企画賞など受賞。著書に『ねこのおもちゃ絵』(小学館)、『国芳と国貞』(三才ブックス)など。国際浮世絵学会常任理事、『浮世絵芸術』編集委員。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.