検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-08-18 / 世界史:その他教養 / 学内講座コード:320304

水都ヴェネツィアの文化史

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 中野校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
8月20日(月)~ 9月 3日(月)
講座回数
3回
時間
15:00~16:30
講座区分
数回もの 
入学金
8,000円
受講料
8,748円
定員
40
その他
ビジター価格 10,060円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講義概要】
イタリアの観光名所として知らぬ人のないヴェネツィア。しかし、18世紀まで千年以上にわたり独立国家だったことを知る人は多くありません。干潟に突き出たちっぽけな島の集まりが、不利な自然環境を克服し、高度な政体と外交力で通商国家として栄え、東西文化の懸け橋となり、爛熟した文化的洗練に達したことはまさに驚異といって良いでしょう。そんなヴェネツィアの魅力をさまざまな面から3回に分けてご紹介します。

【各回の講義予定】
第1回 2018/ 8/20(月) 魅力の水上都市ヴェネツィア
第2回 2018/ 8/27(月) ヴェネツィアの自然環境と共和国の歴史
第3回 2018/ 9/ 3(月) 芸術と文化の中心、ヴェネツィア

備考

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 尾河 直哉
肩書き 武蔵野美術大学講師、日本女子大学講師
プロフィール 1958年東京生まれ。早稲田大学大学院文学研究科仏文専修博士課程単位取得退学。カン大学高等研究免状取得。ロマンス諸語文学専攻。訳書に『バルザック伝』(トロワイヤ)、『地中海の記憶』(ブローデル)、『快楽の歴史』(コルバン)、『丁子と肉桂のガブリエラ』(アマード)、『カオス・シチリア物語』(ピランデッロ)他。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.